チャレンジエアー

前回、羽毛ふとんも干しましょうとお知らせしました。今回はもう少し注意点をお知らせしようかと思いましたが、あいにくの天気なのでまた日を改めてお知らせしたいと思います。

23日、ジャパネットさんがチャレンジデーとして、また寝具を取り上げていましたね。西川のAiR(エアー)を。チャレンジデーなどはCM、TV番組など大々的に宣伝しているため、かなりの数売れないと厳しいのかもしれませんが、宣伝効果は高いんでしょうね。

エアーは、西川のチェーン店でないと取り扱えない商品になっているため、当店では取り扱っておりません。エアーなど一部商品を除いて、西川商品の取扱いはしておりますので、お気軽にご相談ください。

今回のジャパネットさんのエアーを見て気になった点を少しだけ。製品を取り扱っていないため、実際はどうなのか確定できませんが・・・。
エアーは基本的に日本製のはずですが、今回のチャレンジデーのエアーは中国製でした。初期モデルということでお安くできているということなのでしょうが、中国製に変えているところもお安い秘密かもしれませんね。日本製と中国製で同じ品質かは疑問があります。西川さんもチェーン店がありますから、全く同じ商品をジャパネットさんにだけ安く提供することはできないのかもしれません。気になる方は西川チェーン店に問い合わせてみてはいかがですか?

なお、当店でもエアーのような、体圧分散をうたったウレタン系の敷布団の取扱いをしております。いろいろな素材の敷布団を実際に寝て比べてみることもできますので、お気軽にご相談ください。

新生活の準備は慌てずに

今年は新型コロナの影響で新生活の準備も大変かもしれませんね。
新生活を新天地でお迎えになる方。おふとんの準備はお済みでしょうか?ふとんは向こうで新しく買うからという方もいらっしゃいますが、慣れない新天地で買うよりも慣れた地元、地域密着の末次ふとん店がおすすめです。カバーをかけて発送することも承りますので、到着後そのままお使いになることができますよ。

また先日からお伝えしていますように、現在当店内は密が避けられる状況にあるため、安心してお買い求めいただけます。新天地で購入しようと思ったら、同じような環境の方で密な店内になっている可能性もありますよ。

当店では、荷造り全国発送(指定日配送)も承っております。量販店にある、正直安いだけのふとんとは全く違うおふとんで、新生活をさらに充実したものにしてみませんか?

日曜・祝日は基本的にお休みをいただいていますが、事前にご連絡いただければ柔軟に対応いたしますので、お気軽にご連絡くださいませ。

あなたにはチャンス!静かな店内

先日のブログでは年末、年明けと非常に静かです、と書きました。
当店にとっては非常にピンチなことですが、ふとんやカーテンをお考えの方にとっては、非常にチャンスです。

と言うのも、いつも丁寧な接客、対応を心がけていますが、静かな日々ですのでいつも以上に丁寧に説明させていただきます。
そして、店内では他のお客様と時間的にかぶることが少ないため、密が避けられます。安心して相談、お買い求めいただけます。

ふとんのことでも、カーテン・インテリア製品のことでも、聞くことは無料です。分からないことや気になることがありましたら、どうぞお気軽にご来店いただき、ご相談ください。

下関市彦島の末次ふとん店は、あなたの睡眠環境を改善するお手伝いをさせていただきます。地域密着の当店に安心しておまかせください。

静かです・・・

新型コロナウイルスの影響によって、お正月に故郷、実家に帰省する人が減りました。拡散を防止するには人の移動を減らすことが一番のように思いますのでしょうがないことです。

当店では、お正月の帰省に合わせてふとんや枕を購入される、ふとんを仕立て直す方が毎年いらっしゃいます。昨年末はその数がかなり少なくなりました。さらに帰省を迎えるに当たって、部屋のカーテンを変えておこうという方もいらっしゃいました。そして数は多くないものの、年明けには正月休み中にカーテンが破れてしまったという方がいらっしゃいます。日頃はいないお孫さんが遊んだり、ペットが遊んだりと理由は様々・・・。

しかし今年に関しては年末、年明けと非常に静かなものです・・・。緊急事態宣言が出され、山口県は宣言は出されていないものの下関の海を挟んだお隣福岡県には出されています。気持ち的な影響もかなり大きいのでしょう。それでも静かながら少し動きも出てきて、ありがたいお話もいただくようになりました。

コロナコロナと暗くなるニュースも多いですが、せめて寝ている時は気持ち良く寝たいものです。下関市彦島の末次ふとん店ではこれからもみなさまに「これ良いね~」と言われるものをご提供させていただきますので、よろしくお願いいたします。

今年の恵方は南南東

明日は節分。久しぶりに2月3日が節分ではなく、2月2日が節分。1897年以来124年ぶりのことのようです。
というわけで昨年同様、ふとんから離れた、誰かに話したい節分の豆知識?をご紹介。
恵方巻きは食べますか?今年の恵方は「南南東」です。

恵方早見表

この恵方、実は4方向しかないってご存知ですか?しかも4方向が5年周期でぐるぐる回っているんです。だから、来年の恵方も決まっていますし、10年後も20年後も決まっています。

恵方の決め方は、十干(じっかん)「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」という暦に基づいて決められているようです。しかも、恵方とされる方角は16方位中、4つの方角しかありません。4方向で5年周期・・・南南東の頻度が他の恵方より少し多めになっています。ちなみに4方向は「東北東、西南西、南南東、北北西」です。順番は東北東→西南西→南南東→北北西→南南東→最初の東北東に戻る→・・・。来年の恵方は「北北西」です。

節分の日にち、4年後の2025年(令和7年)も2月2日になります。2100年までうるう年の翌年は2月2日が節分のようです。ちなみに(1901年~)1984年までは、うるう年の節分は2月4日でした。覚えていましたか?

体内時計は睡眠で毎日リセット

早いもので1月も残りわずかとなりました。「1月は行く」と言われていますが、あっという間に過ぎたように思います。昨年からの新型コロナの影響もあり、日にちの感覚が少し狂ったような気もします。

日にちの感覚の狂いは体調には関係ありませんが、一日の時間の狂いは体調に変化をもたらしてしまいます。体内時計が狂ってしまうと、昼間にボーっとしたり、食欲がなくなる。そして夜眠れない、朝起きるのがつらい、と悪循環に陥って様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

体内時計の狂いは、睡眠を上手にとることで戻ります。しっかり寝る、起きるというリズムを整えて、体内時計を毎日リセットできるようにしましょう。

良い睡眠は免疫力を高めることにもつながります。良い睡眠は寝る環境づくりから始まります。長時間寝ることだけが、良い睡眠につながるとは限りません。いかに熟睡できるかという質も非常に重要になります。新型コロナウイルス対策の一つに免疫力を高めることが挙げられます。しっかりとした睡眠をとって、体調管理に努めましょう。

下関市彦島の末次ふとん店では、様々な素材の寝具を揃え、あなたにぴったりの寝具選びをお手伝いいたします。お気軽にご相談ください。

十分な睡眠を得るための寝具選び

新型コロナウイルスの感染者が増えてきました。1日当たりの感染者が過去最多を更新し、第三波到来とも言われています。これから寒くなる季節、換気なども億劫になり、ますます増える可能性も・・・。以前に比べ、検査数が増えたことも感染者が増えている一因かもしれません。ソーシャルディスタンス、マスクをつける、手の消毒などの対策をとったりと、一人一人がコロナウイルスに負けないようにすることが重要になってきます。

十分な睡眠を取ることで、免疫力の低下を防ぐことも非常に大切です。睡眠は誰しもがとります。その行為を充実させることで免疫力を高めましょう。意識することなく、寝るという全く同じ行為で免疫力を高める、低下を防ぐことができるのであれば良いことではないでしょうか。

寝具は十分な睡眠を得るためには欠かすことができない道具です。まずは十分な睡眠を得るための寝具選びをしましょう。先のブログに書いた、寝具に投資しましょうということにもつながりますね。

当店では昔ながらのわたふとんしか取り扱っていないと思われているお客様も少なからずいらっしゃるようです。メーカー製品だけでなはなく、当店で作っている羽毛ふとんもありますし、高機能敷布団なども取り扱っております。わたふとんを毛嫌いしているような方にもご満足いただける品揃えで、みなさまのご来店をお待ちしております。長い時間体に触れる寝具です。通販などの宣伝文句をうのみにせず、実際に触って感触を確かめて購入するようにしましょう。

睡眠に投資してみませんか?

「睡眠」「寝る」という行為に関して、モニターなどの場合を除き、通常お金はかかりません。どんな人でも0円です。ホテルに泊まったらお金がかかる、と言われるかもしれませんが、それは寝る場所代であって、寝なくてもお金がかかりますよね。

若い時にはどんなふとんであっても、どんな場所であってもぐっすり寝られていたかもしれませんね。例えば、ソファで寝てしまって起きたところで、体が痛いなんてこともなく、よく寝たと思うだけ。
でも、年齢を重ねるにつれ、そんなことをしていては体がもちません・・・。ソファで寝てしまえば体が沈み込んだりして、痛みを訴え、そもそもぐっすり寝られずに途中で起きてしまうことでしょう。また睡眠時間を削り、若さでカバーできていたことも、年齢を重ねると疲れがたまり、回復にも時間がかかるようになります。

睡眠は0円です。その0円を最大限に活かす、他の人との違いを生み出すのが寝る環境や寝具ではないでしょうか。しっかりとした睡眠がとれれば、翌日の生活が充実し、また免疫力も高まり強い体になります。寝具に少し投資してあげれば、長い人生においてしっかりと効果が表れることでしょう。

たかが寝るだけなんて思わずに、ぐっすり寝て充実した生活を送りましょう。
寝具は長い時間を共にする大事なものです。通販などで触りもせずにパッと買うのではなく、しっかり確認して購入されることをおすすめします。
末次ふとん店では、素材もいろいろ取り揃え、あなたにぴったりの寝具選びをお手伝いいたします。

ふとんは寝る所という意識付け

文化の日を中心にした2週間にあたる10月27日~11月9日が読書週間です。本を読むことで、人間性を育てる、表現力を豊かにする、などメリットはたくさんあります。心の成長に読書は重要な役割を果たすことでしょう。睡眠は体の成長には不可欠です。

寝落ち、気持ち良いですよね。以前なら読書していて寝落ちというのが多かったと思いますが、今はスマホによる寝落ちが多いようです。が、寝る直前までスマホの画面を見ていることは睡眠には悪影響を及ぼすと言われています。そう考えると、まだ読書による寝落ちの方が良いのかもしれませんね。

しかし、ふとんは寝る所であるという意識付けは非常に重要です。

ふとんの中で本を読んで眠りを待っていませんか?かえって眠れなくなるおそれがあります。読書にはまって、思いのほか睡眠時間を削ってしまう、なんてことも・・・一方で読書中に寝落ち、確かに気持ち良いですよね。それは別にしても「ふとんは寝る所」という意識付けをしなければなりません。眠れないな、と思った時は一度ふとんから出て、本を読むなりストレッチをするなりして、眠たくなってからふとんに入ってお休みください。

雨の日はふとんの配達が要注意です。

昨日の下関は久しぶりに雨の一日。パラパラっと降る日はありましたが、一日中目立ったのはいつ以来なんでしょう。9月24日が雨だったようですが、それでも1ヶ月近くなかったとは・・・。昨今は降る時には豪雨になったりと、加減知らずなことが多いような気もしますが、適度な雨は必要ですね。

適度な雨は必要と言いながら、雨はふとんの配達の天敵なんです。ふとんを濡らすことは避けなければいけません。だいたい世の中の商品は傘など雨具以外は雨に濡らしたくないものばかりですが・・・。

雨が上がっても、雨上がりすぐは要注意です。配達先で車から玄関までの間には植木などがある家も多く、雨は降っていないのに、葉っぱには雨の時のしずくが残っていて一層の注意が必要なんです。予想外の所で濡れてしまう恐れがあります。

中には来客や仕事などスケジュールの都合で日にちを変えられず、雨でも配達してと言われる方もいらっしゃいますが、そんな時はもちろん濡れないようにビニール袋に入れて、十二分に気をつけて配達しますよ。ふとんを入れる大きなビニール袋を用意しています。レジ袋など、梱包袋が有料化していますが、雨の日のビニール袋は無料です。なお、ビニール袋が濡れてしまっている場合などは、玄関の中に入ってから袋から取り出してお渡しすることもあります。

これもすべて気持ち良くお休みいただくため、みなさんの寝顔を笑顔にするために。末次ふとん店手作りの暖かいふとんで快適にお休みください。

そして雨の日は運転にも注意しなければいけません。みなさまも雨の日は特に安全運転を心がけましょう。