ふとん屋の奮闘~下関市彦島から寝顔を笑顔に

アコーデオンカーテンってご存知ですか

大寒波が到来し過ぎ去ったものの、また少し冷え込みそうです。
先日、寒さ対策として間仕切りの紹介をしました。

部屋、廊下、玄関、階段などを間仕切ることで
暖房効率を上げることができます。

アコーデオンカーテンが一般的に思いつくのではないか
と紹介しましたが・・・
みなさんはアコーデオンカーテンはご存知ですか。
お正月だったか、テレビ番組の懐かしのもののコーナーで
アコーデオンカーテンを知らない若い世代に時代を感じてしまいました。

もうアコーデオンカーテンは過去のものなのでしょうか・・・。

ちなみにアコーデオンカーテンとはタチカワブラインドの呼び名。
ニチベイではアコーディオンドア
トーソーではアコーデオンドア
と、会社によって呼び名がいろいろです。

階段の狭い開口部分にはロールスクリーンを選ばれる方が多く
リビングなどから直結している階段部分は2階への高低差による空気の流れが明らかで
間仕切りの効果が高く、喜びの声も多く聞かれます。

窓のインテリアもそうですが
ロールスクリーンのような上下開閉動作のものは
開けている時のたまりが上部にあるため
空間を邪魔することがありません。
もちろん上下開閉によるデメリットもありますが・・・
それはまた別の機会にお知らせします。

寒い、暑い、重い、などちょっとした不満を感じる時が
何かしらを変える、買い替える時かもしれません。

下関市彦島の末次ふとん店。
末次ふとん店では、ふとんだけではなくカーテンやブラインド
間仕切りなどオーダーインテリア製品も取り扱っております。
地域一番価格・サービスに挑戦していますので
ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

寒いですね・・・

大寒波到来、いかがお休みでしたか?
寒さに負けず、暖かくお休みになれたでしょうか。

寒い時こそ、寝具を見直すチャンスです。
寝ている時に寒かった思いをされた方
末次ふとん店手作りの羽毛ふとん、綿わたの敷ふとんを検討してみませんか?
当店では羽毛ふとんもわたふとんも手作りしており
手作りの温もりも相まって暖かいこと間違いなしです!

羽毛ふとんは中身もたっぷり入っており
他店の羽毛ふとんとは別物と言えるくらい暖かいですよ。
綿わたの敷ふとんも一般的によく販売されている
羊毛混の敷布団や化繊の敷布団などと比べると暖かさは雲泥の差です。

もちろん暖かさだけではなく、寝心地の面からも抜群です。
羽毛ふとんは、重い毛布を使わずとも暖かいため
軽く、体への負荷もかかりません。
あまりに重い掛ふとんでは寝苦しさを感じることもあり
寝返りも打ちづらく、快眠を得られないかもしれません。
そして綿わたの敷ふとんは、適度な弾力とボリュームから体をしっかり支え
寝ている間の姿勢を保持してくれます。

今週末も少し冷えることが予想されています。
まだまだ冷える冬は続きます。
下関市彦島の末次ふとん店の手作りふとんで暖かくお休みになりませんか。

まずは敷寝具

今週はかなり冷え込むようです。
前回のブログでもお知らせしましたが
夜、暖かくお休みになるには敷寝具が重要になります。

詳しくは前回のブログをご覧いただければと思いますが
寒さ対策は掛けるだけではなく敷く方に目を向けることも重要で
床からの高さを高くすることも重要になります。

新しい敷布団、暖かい敷パッドなどを購入するのも手ですが
今あるものでも対策はできます。
使っていない敷布団や毛布などを重ねて使うと暖かさが増します。

薄い敷布団、安く売られている化学繊維の敷布団などでは
床からの冷えを抑えることができません。
もちろん、寝ている間の体を支える力がないために
寝心地と言う点でも買い替えられることをおすすめしますが
とりあえずの寒さしのぎという点で考えると
その敷布団に毛布等を重ねて使うようにしましょう。


敷寝具は、寒さ対策で重要ですが
寝具選びにおいても、最も重要な寝具が敷寝具とも言えます。
夜寝られないのは、枕が合っていないなどと
枕を最初に考えがちですが、敷寝具を最初に考えるようにしましょう。

一般的に枕の方が敷寝具や掛布団に比べて安価であるために
販売しやすいということもあります。
巷で見られるオーダー枕ですが、枕選びも敷寝具に左右されます。
オーダー枕よりも先に敷寝具を見直すことを検討しましょう。


当店では、手作りの綿わた敷布団だけではなく
機能性のあるマットレスなど、素材もいろいろ取り揃えています。
試し寝できるベッドもご用意していますので
お気軽にご来店の上、お試しください。

下関市彦島の末次ふとん店。
寝具選びであなたをサポートします。

背中を暖かくしてのびのび快眠

グッと冷え込みました。
ただ今年はまだ一面雪景色ということがなく
まだまだ寒い日がやってくることも予想されます。

寒い夜、暖かくお休みになっているでしょうか。
先日から暖かい羽毛ふとん、カーテンなどによる間仕切り
などの寒さ対策についてお知らせしてきました。

今回は背中を暖かくする寒さ対策を。
寒い夜にお休みになる場合は背中を暖かくすることがポイントです。

寒い時には、掛ける方に目が行きがちです。
確かに夏ふとんと冬ふとんとでは厚さも異なり
冬ふとんはしっかりとしたものを選んでいると思います。

そして寒さが増してくると毛布を使う。
さらに増してくると、毛布を重ねる。掛布団を重ねる。
など、掛ける方ばかりどんどん厚くなっていき、重くなります。

そこで掛けるのは掛布団と毛布など、それぞれ1枚づつにして
残りのものは全部体の下に敷くと暖かくお休みになれるはずです。

敷布団の高さ

掛けるものも軽くなり、体への負荷も軽くなって、より快眠につながるでしょう。

もちろん背中だけではなく、掛布団もしっかりとした暖かいものを使うことが
大前提としてありますが、掛ける方だけでなく敷く方にも注目しましょう。

綿わたの敷布団に変えるだけでも暖かくなりますよ。

寒さ対策、エアコンも上手に使いながら
寝具での対策もしっかりと考えて
寒さで縮こまることなくのびのび快眠しましょう。

手作りの温もりもある暖かい綿わたふとん、羽毛ふとんで
お休みになりませんか。

寒さ対策に間仕切りを

しばらく少し冷え込みそうです。
年明けから比較的暖かい日が続いていましたが
暖かさの分、冷えを余計に感じることになるでしょう。

寝具の寒さ対策についてはもちろんのこと
家の寒さ対策も考えなければいけません。

最近の家は高気密、高断熱などをうたい、家全体を暖め
ヒートショックが避けられるようになっています。
が、まだまだ全体の割合から見ると少数派です。

人がいる場所だけを効率的に暖めたい。
無駄なく暖めたい。という場合は
間仕切りを作ってあげることで暖房効率を上げることができます。

例えば、廊下を間仕切る。
階段の入り口を間仕切る。
大きな部屋を半分に間仕切る。など。

間仕切る時に何をするか。
アコーデオンドア(アコーデオンカーテン)が考えられる方法かもしれません。
しっかりとした間仕切りですが
アコーデオンドアは開いた時などのたまりなど存在感があります。
また下地がしっかりした所でなければ取付できません。

間仕切り

他には、カーテンによる間仕切りです。
カーテンも窓辺に取り付けるだけではない使い方もあります。
たたんだ時も省スペースにまとまり、季節によっては外しておいて
暑い時や寒い時などだけ取りつけることもできます。
洗濯も簡単にできます。

ロールスクリーンによる間仕切りも考えられます。
頻繁に通る場所などには適していませんが
すっきりとした間仕切りには、ロールスクリーンが適しています。

末次ふとん店では、ふとんだけではなくカーテンやブラインド
間仕切りなどオーダーインテリア製品も取り扱っております。
地域一番価格・サービスに挑戦していますので
ご相談だけでもお気軽にどうぞ。