ふとん屋の奮闘~下関市彦島から寝顔を笑顔に

ロングサイズで足元の冷えを解消

お使いのふとん、寒くないですか?
足先がふとんから出ていた、なども寒い理由です。特に背が高い方は足を曲げて寝ているかもしれませんね。また寝返りを打った際に、掛ふとんから背中が出ていた。寒いにも関わらず、ふとんを蹴飛ばしていたことも・・・これは、ふとんの素材が原因かもしれません。簡単に言うと、ポリエステルなどの化学繊維を用いたふとんを使っていると、湿気がたまって不快に感じ、蹴飛ばしてしまいます。寝相の問題ではなく、ふとんを変えると蹴飛ばさなくなる可能性は高いです!

当店では手作りですので、丈(長さ)を長く、幅を広くなどオーダーサイズ対応できますよ。あなた好みのおふとん、お作りいたします。もちろん綿100%生地の羽毛ふとんや綿ふとんです。

なお、羽毛ふとんを使って、さらに毛布を使って・・・など寒い時には掛ける方に目を向けがちですが、体の下に敷くもの、敷ふとんを重要視しなければいけません。次回お知らせします。

羽毛ふとんの、こんなチラシ見たことないですか?

今日は時々目にするチラシの見極めをご紹介。説明文のところを見てみると・・・

まず重さを見てください。重さは中身の羽毛が1.0~1.1kgと少ないのに、悟られないように?全体の重さを記載しています。例えば約1.8kgや1.9kgなど、ふとんの側生地の重さと中身を足して記載しています。暖かさに大事なのは中身の重さ(内容量)です。

なお、冬用の暖かい羽毛ふとんの中身は1.3~1.4kgがおすすめです。

材質についても注意することが・・・これまでもお知らせしてきましたが、やはり綿100%のものを選びましょう。チラシに記載がない、見つけられない場合は、ポリエステル混の側生地ですので注意が必要です。快適性に大きな差が出ます。

下関市近郊の羽毛ふとんは、綿100%の羽毛ふとんの品揃え豊富な末次ふとん店におまかせください!

下関市のカーテンは末次ふとん店で!

おかげさまで、昨年も大変ご好評をいただきましたオーダーカーテン半額キャンペーン。今年もやります!

採寸・見積・取付工事費も無料。出張費も無料です。特に出張費と取付工事費は、最終価格に差が出ます。当店は無料ですので、その分でワンランク上のカーテンにグレードアップすることも。

ふとんのことだけではなくカーテンのことも、地元で安心の末次ふとん店までお気軽にご相談ください。

羽毛ふとん長持ちの秘訣はカバーにあり!?

羽毛ふとんを長くお使いいただくためには、カバーは必要です。

1.ふとんを清潔に保つため。
2.破れなどの傷を防ぐため。

カバーをかけると、気持ちよさが半減する。ひんやりした感じ。蒸れる。などマイナス面を挙げる方もいらっしゃいますが、気持ち良いカバーもたくさんあります。ぜひカバーをかけて、丁寧に長くお使いください。

羽毛ふとんには空気をふくませてあげて

大活躍しているであろう羽毛ふとん。暖かくお休みになるには、空気をふくませることです。羽毛ふとんの足元にあたる部分をもって軽く、やさしくふってください。ふることによって中身の羽毛が均一に分散され、さらにダウンが空気を含むことによって、ふとんがよりふっくらします。この時、頭側を持ってふらないでください。えり元に当たる部分の羽毛が少なくなってしまいます。

特にベッドでお使いの方、たたんで上げることがないので、やってみる価値アリです。


写真は同じダウン、同じ内容量で空気をふくませたかどうかの違いです。ふんわり感が違いますよね。

なお、以前よりふくらまなくなったなぁと感じるようになりましたら、羽毛ふとんもリフォームで復活させることができますので、お気軽にご相談ください。