ふとん屋の奮闘~下関市彦島から寝顔を笑顔に

台風10号・・・本日は臨時休業いたします。

台風10号・・・
昨夜は風が急に強くなりました。明るくなって被害など何事も起きていませんように・・・。
昨夜は風が強く、寝不足になっている方もいらっしゃることでしょう。
寝不足解消には、ちょっとした昼寝も大事です。また同じ時間でも質の高い眠りが重要になります。ふとんにも目を向けてみてくださいね。

特に今日の午前中はまだ油断できません。みなさま安全第一で行動しましょう。
末次ふとん店は、様子をみながらお昼より営業いたします。本日は臨時休業いたします。

9月3日は「秋の睡眠の日」でした

台風9号が過ぎ去ったと思ったら、もう10号がやってきます。それも近年にはない勢力で・・・。比較対象として、名前だけは知っている伊勢湾台風が挙げられています。台風の襲来は避けられないとして、せめて被害が出ないように通過してほしいものです。みなさんも台風に備えて、しっかり準備しておきましょう。

さて、昨日9月3日は「睡眠の日」でした。そして「睡眠の日」を中心とした前後1週間は「睡眠健康週間」です。そこで眠りと切り離すことができないおふとんのことも考えてみませんか?例えば今の時季なら、冬を前にふとんのお手入れのこと。古いおふとんも仕立て直すと、ふっくらふんわりおふとんに生まれ変わります!どうぞ、お気軽にご相談ください。

では、なぜ睡眠の日が9月3日なのか?「グッ(9)スリ(3)」の語呂合わせから、この日が選ばれました。睡眠健康推進機構が睡眠学会と協力して制定した日本独自のものです。こういう記念日はだいたい語呂合わせのものが多いですよね。

「秋の睡眠の日」ということは「春の睡眠の日」もあります。「春の睡眠の日」は3月18日です。この日は、世界睡眠医療学会が「世界睡眠の日(ワールド・スリープ・デイ)」と定めている日です。こちらは欧米でも知られている睡眠の日のようです。語呂合わせではなさそうです・・・。

もっと知りたい彦島の防災情報

9月1日は「防災の日」でした。
自然災害の多い、そしてその被害も拡大しているような近年です。台風が続けて接近しそうです。しかも、もう次にやってくる台風10号の方が近年にない勢力で近づくことが予想され、いつも以上に身の回りの状況などには気をつけたいところです。

防災に目を向ける、ということで以前も紹介しました「もっと知りたい!彦島」。

地域情報のみならず、防災情報(防災グッズの紹介や非常時の持ち出し品、避難場所)を記載しています。彦島商店会加盟店も増えていたり、人口データも最新のものとは異なっていますが、地域の情報や防災情報に関しては今なお活用していただけるものだと思います。行政発行のハザードマップなどと併せてお使いください。

「もう一冊ほしい」「すでに手元にない・・・」「引っ越してきたから持っていない」など、お求めになりたい方は当店はもちろん、彦島商店会加盟店等に置いてありますので、ご自由にお持ち帰りください。

ふとんは頭も守れます。

今日は二百十日。明日は防災の日。
台風9号が非常に強い勢力で日本に近づいています。ここ下関でも水曜日から木曜日にかけて影響を受けそうです(次回ブログでも触れると思います)。今のうちに、台風に備えておきましょう。

地震の時など、ふとんを頭からかぶって身を守るようにしましょう。頭からかぶるというイメージから掛布団をイメージしていませんか?頭をしっかり守るためには敷布団の方が良いかもしれません。掛布団は夏場は肌布団やタオルケットのような薄いもの、冬場は羽毛ふとんの方が多いでしょう。それよりは中身のしっかり詰まっている敷布団の方が頭を守れるでしょう。ただし、非常に重い敷布団などではかぶることも難しく、しなやかさがないと扱いも大変かもしれません。そんな時は小さくなって、掛布団や枕でしっかり頭を体を守りましょう。

と、本当はそんなことが起こらないことが一番ですが、もし起こってしまった際には、ふとんをかぶるという選択肢が頭にあるようにしておきましょう。

昼寝で作業効率をアップさせましょう。

たった15分の昼寝、お昼からの活動の効率が上がります。

暑い日が続きますね。
寝苦しい暑い夜は睡眠時間が短くなってしまったり、夜中に目が覚めてしまうこともあるでしょう。その影響で日中に眠くなってしまって、集中力が落ちたり・・・。ましてや運転中の事故なんてことにならないように、昼寝をして眠気予防をしましょう。

ただし昼寝の寝過ぎは禁物です。15分程度にとどめておきましょう。眠りをあまり深くさせないように眠る方が良いでしょう。寝る前にコーヒーを飲むと、起きた時にカフェインが作用して、目覚めやすくなるようです。