羽毛ふとんに針は使わないようにしましょう

前回、羽毛ふとんの補修についてお知らせしました。
自分でできる対処法としては、補修布を貼り付けること。
ほぼ、この一択です。

従来の綿わたふとんなどでは針と糸を使った補修は可能したが
羽毛ふとんは針を使った補修は避けましょう。
下の写真のように、小さい針穴からでも羽毛が出てきます。

羽毛ふとん針穴からダウン

従来のふとんの場合、えり元の汚れが目立つからと
えり元にタオルや手ぬぐいを縫い付けていた方もいらっしゃるかもしれません。
それも羽毛ふとんの場合には直接縫い付けないようにしましょう。

側生地の汚れ防止、ひっかきキズなどを防止するなどの点からも
羽毛ふとんにはカバーを掛けて使いましょう。
肌触りが好きだったという方は
カバーにタオルなどを縫い付けるようにしましょう。

羽毛ふとんは繊細にお使いください。
例えば床にある羽毛ふとんを踏んでしまったり
力強くたたいたりすると、マス目から羽毛が移動する可能性もあります。
外に干す場合なども、カバーをかけたままにして
側生地を守りましょう。
ふとん全般に言えることですが、干す場合には
ふとんをたたかないようにしましょう。

羽毛ふとんのことなら
下関市彦島の末次ふとん店・末次羽毛工房に
安心しておまかせください。
あなたの羽毛ふとんのお悩み、解決いたします。

綿わたふとんなど、寝具全般お気軽にご相談ください。

明日がブラックフライデー

日本、歴史的勝利!
サウジアラビアに続き、アジア勢のジャイアントキリング。
この勢いで次戦にも期待しましょう!


ブラックフライデー
本当はアメリカで11月第4木曜日の感謝祭翌日の金曜日のこと。
アメリカとは文化が異なるため、いまいちピンときませんが
ブラックフライデーセールという名目を
今年も先週あたりから目にするようになりました。

前回のブログでもお知らせしましたが
最近の羽毛ふとんは特に見た目の価格を抑えるためだけで
暖かさや快眠を軽視したものがほとんどです。

そこで、当店は
手作りのぬくもりのある、暖かいふとんをご紹介!

ブラックフライデー

手作り羽毛掛ふとん
綿100%の側生地に、中身の羽毛を1.4kgたっぷり入っています。
量販店などでは、ほぼお目にかかれなくなってしまった
側生地綿100%の暖かく、快適な羽毛掛ふとん。
手作りの暖かい羽毛掛ふとんで寒い冬を乗り切りましょう。

手作り綿わた敷ふとん
綿わたの敷ふとんは、冬暖かいふとんです。
量販店などでは、販売されていないため
なかなか新しく使う機会が見られなくなりましたが
今なお人気のある、当店の手作り綿わた敷ふとん。
手作りの暖かい綿わた敷ふとんはいかがですか?


羽毛ふとんも綿わたふとんも
使っていくうちにくたびれてきたら
仕立て直すことで、新品同様に生まれ変わります。
仕立て直しは新しく購入するよりも断然お得です!
良いふとんを買って、仕立て直しながら長く使うことが
地球にも家計にも快眠にも優しいですよ。

下関市彦島の末次ふとん店。
綿わたふとんも羽毛ふとんも当店手作りで
暖かく快眠をもたらすふとんを提供し続けます!
どうぞお気軽にご相談、ご来店ください。

羽毛ふとんには選び方があります

いよいよワールドカップが開幕しましたね。
西側とは言えアジア開催ということもあり
時差の影響は少しはマシな気がしますが

寝不足気味の日々が続くかもしれません。
睡眠環境はしっかりと整えておきましょう。


さて先週の木曜日、金曜日あたりから
すでにブラックフライデーセールのチラシが・・・。
少しフライングですね。

朝晩特に寒く感じられます。例年と比べるとどうなんでしょう。
そんな季節だから、羽毛ふとんがセール対象商品に多く見られます。
ブラックフライデーセールにも登場していました。

暖かく快適な羽毛ふとんには選び方があります。

羽毛ふとん

側生地は綿100%のもの
中身の羽毛の量は1.3kg以上(シングルサイズ)のもの。

この条件を適さない羽毛ふとんの多いこと。
大手通販会社のものも、ショッピングセンターのものも。
西川などの、ご存知、超大手有名寝具メーカーの商品であっても
綿100%の羽毛ふとんが見られなくなりました。
非常に悲しいことです。

なぜか?
見た目の価格が高くなってしまうから。
これに尽きます。

末次ふとん店では、羽毛ふとんを自店で手作りし
今も綿100%の側生地に羽毛を1.3kg以上充填しています。
暖かさには自信あり!

急に冷え込んだとしても、その寒さに負けることのない羽毛ふとん。
見た目の金額だけにつられてしまうと後悔することも・・・。
また新たな波がやってこようとしている新型コロナウイルス。
暖かくして体をしっかり休めることで
コロナウイルスに負けないようにしましょう。


寝具は体を休める大事な道具です。
安いからと量販店などで特に考えずに選ぶことなく
とりあえず相談だけでも寝具専門店に足を運んでみませんか?

下関市近郊では、末次ふとん店に安心しておまかせください。

使う前には天日干し

羽毛ふとん

羽毛ふとんをお使いになる前には
一度天日干しをしましょう。
羽毛は吸湿性が高い特長があります。
そのため込んだ湿気を飛ばしてあげることで
よりふっくらとした羽毛ふとんになります。

日干しのコツとして
2~3時間程度、カバーをかけて干すようにしましょう。

2~3時間程度で良いですが
日差しの強い日は陰干しにするなど
羽毛ふとんはやさしく取り扱ってください。

カバーをかけて干すのは、側生地を傷めないようにするためです。
そして干している際に、ふとんをたたくのはやめましょう。
ふとんたたきは、ふとんの寿命を縮める行為です。
表面を軽くはらってあげる程度にしましょう。

使い始めだけではなく、日々使っていくうちにも
時々、月に1~2回、1~2時間程度
カバーを掛けて天日干しするようにすると
湿気が飛んで、気持ちのよい羽毛ふとんをキープできます。

ふとんにとって、湿気は天敵と言えます。
湿気を飛ばして、快適な寝環境を保つようにしましょう。

そして羽毛ふとんがふっくらしなくなった
暖かくなくなってきた気がする
など、悩み事が増えてきた時には
リフォーム(仕立て直し)や買い替えのタイミングです。


末次ふとん店では、羽毛ふとん製造機械を導入し
1枚1枚丁寧に手作業にて、羽毛ふとんを仕立てています。
下関市近郊で羽毛ふとんのことなら
末次ふとん店・末次羽毛工房におまかせください。
ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

小さめサイズのふとんでごわつき解消

今日11月11日は「いい日いい日」の語呂合せから「介護の日」。
厚生労働省が2008(平成20)年に制定しました。

介護が少しでも楽になるように
当店でできることはあるのか・・・
ふとんのサイズを変えることで
ちょっとした不満を解決できるかもしれません。

介護用ベッド

介護ベッドは通常のベッドよりも幅が狭いことが多く
また転落防止の柵などがついています。

2段ベッドなど、柵がついているベッド全般に言えることですが
普通サイズのふとんを使うと柵が邪魔をして
端がごわごわして不快に感じてしまうことがあります。

当店では、綿わたふとんに関して
オーダーサイズ対応いたしますので
ベッドにぴったりサイズで仕立てます。

また、羽毛ふとんについても
介護ベッド用の小さいサイズの羽毛ふとんの
側生地をご用意しています。

新しい綿わたふとん、羽毛ふとんはもちろんのこと
今お使いのふとんを仕立て直して
サイズ変更することにも対応しています。

ちょっとしたことかもしれませんが
ごわつきがなくなるだけで、気持ち良く寝られます。

さらに少し小さめのふとんのメリットとして
通常のものよりも重量が抑えられ、軽くなることで
扱いも楽になります。
そのため、ベッドをお使いの方だけではなく
小柄な方にも使い勝手の良いものになりますよ。


また今日は、他にも「ポッキー&プリッツの日」であったり
「いい買い物の日」にもなっています。

下関市彦島の末次ふとん店。
当店でお買い上げいただいたあなたに
「いい買い物をしたなぁ」
と思っていただけるような寝具、サービスをお届けいたします!