今シーズン、寒さ対策はまだまだ必要です!

今シーズンはまだまだ冷え込むことが予想されます。
寒さ対策はしっかりしておきたいですね。
寝具の寒さ対策は大丈夫ですか?

寝る時のふとんの寒さ対策について。
掛布団に関しては、羽毛ふとんは注意が必要です。
最近よく見られるポリエステル生地の減量されたものではなく
綿100%生地の中身たっぷり1.4kg入りの
当店手作りの羽毛ふとんであれば、まず問題ありません。

すでに今シーズン、他店(量販店)で新しい羽毛ふとんを買ってしまった・・・
という方は、せめてカバーは綿素材のものにしましょう。
体に触れる部分を天然素材のものにするだけでも
眠りは変わってきます。
真冬ですが、夏に使っているタオルケットを使うのも意外に?アリですよ。


続いて、敷布団ですが
寒さ対策には敷布団が非常に重要です。
寒い時には掛ける方にばかり目が向きがちですが
敷布団を替えると暖かくお休みいただけます。

敷布団の高さ

敷布団には床からの冷えをカットしてもらわなければいけません。
そのためにはある程度の高さも必要になります。
薄いふとん1枚では寒さをカットできません。
敷布団の上や間に、使っている毛布などを敷いてあげると
寒さをカットしてくれるため
毛布を上ではなく、下で使うということも考えてみましょう。

また、薄いふとんでは寝ている体をしっかり支えることもできません。
しっかりと寝ている姿勢を保つことができるものを選びましょう。

当店では高機能の敷布団をはじめ
素材もいろいろ、お値段もいろいろと品揃えしています。
ご来店いただきますと、実際に横になって試し寝することもできます。
高機能敷布団は体圧分散などに非常に優れていますが
寝心地などお好みが分かれるものでもあります。
実際に横になって試してみることをおすすめしています。

寒さ対策はもちろんのことですが
毎日の睡眠を暖かくぐっすりとることができれば
体の免疫力もアップします。
また増加傾向にある新型コロナウイルスへの感染対策にもなります。
しっかりとした睡眠をとることで
知らないうち(寝ている間)に感染対策をしませんか。

暖かくぐっすり眠って、体調管理

今年も残りわずか。
コロナコロナ、そしてオリンピックなどの2021年でしたが
末次ふとん店にとって2021年は4月にフジテレビ系列で放送された
「爆買い☆スター恩返し第5弾!」 で全国デビューを果たしました。
今なお「テレビ見たよ~」という声もいただきます。

県外からのご注文もいただくなど
全国放送という影響力の大きさを感じています。

なお、放送で購入いただいた羽毛ふとんと同質のものはもちろん
かなりお求めやすい価格から、各種取り揃えています。
ご予算に応じて、側生地や中身の羽毛を組み合わせることによって
羽毛ふとんをお作りすることもできますので
お気軽にご相談ください。

羽毛ふとん

さて、今年の冬は暖かいと思っていたら寒い日が続きました。
そして昨日一昨日と、猛烈な寒さに・・・。
年末年始も、冷え込むことが予想されます。

寝ている時に寒かった思いをされた方
末次ふとん店手作りの羽毛ふとん、わた敷ふとんを検討してみませんか?

当店では羽毛ふとんもわたふとんも手作りしており
手作りの温もりも相まって暖かいこと間違いなしです!

羽毛ふとんは中身もたっぷり入っており
他店の羽毛ふとんとは別物と言えるくらい暖かいですよ。
わた敷ふとんも一般的によく販売されている
羊毛混の敷布団や化繊の敷布団などと比べると暖かさは雲泥の差です。

寝具を替えるのは、まだちょっと・・・という方は
カバーや敷パッドなど副寝具で暖かさをアップさせることもできます。
年末年始で忙しくなる時季です。
寒い夜でも寒さを感じず、暖かくぐっすり寝ることで体調をしっかり整えましょう。

寒さ対策は敷布団にも目を向けて

いかがお休みですか?
今日、明日とかなり冷え込むようです。
寝ている時の寒さ対策をしっかりしておきましょう。

寝ていて寒さを感じる時、どうしていますか?

多くの方が、掛ける方に注目しがちです。

掛けるものを増やす方が、イメージとしてわきやすいのかもしれませんね。
しかも、上にサッと置くだけだから簡単に対応できます。

掛ふとんを重ね、毛布を重ね、それでも寒ければ
さらに毛布を重ね・・・。
毛布を2~3枚重ねているという方もいらっしゃいました。

特に昔ながらの毛布(合わせ毛布)は重いため、寝返りが打ちづらくなったり
そもそも重さで寝苦しくなってしまうおそれがあります。
それでは快適な睡眠をとることが難しくなります。


そこで・・・
暖かく眠るには、掛ふとんももちろん大事ですが
敷ふとんが非常に重要です。

背中を暖かくすれば、寒さを感じにくくなります。
つまり、床からの冷えが上がってくるのを
しっかり敷ふとんで防ぐと、暖かく眠れるんです。

掛けるものを、これでもかって重ねるよりも
敷ふとんを重ねる方が、暖かくお休みいただけます。
重ねる敷ふとんがないという場合は
上に重ねていた毛布を体の下に敷いてあげた方が
床からの冷えを防ぐことができて、暖かさを感じることができます。

敷ふとんの重要性についてお知らせしましたが
もちろん掛ふとんをないがしろにして良いわけではありません。
掛ふとんが暖かいうえで、さらに暖かくするために敷ふとんに目を向けましょう。

手作りわたふとん
当店手作りの綿わた敷ふとん

当店手作りの綿わた敷ふとんは厚みもしっかりあり
暖かくお休みいただけます。
現在、羊毛混の敷布団などを使ってお休みの方であれば
間違いなく暖かさを感じることができます。

敷ふとんはいろいろな素材のものをご用意していますが
綿わた敷ふとんが、人気ナンバーワン商品です!

これから寒さが厳しくなる時季がやってきます。
寒い夜、寝具のことでお悩みでしたら
下関市彦島の末次ふとん店にお気軽にご相談ください。

質の高い睡眠には暖かい寝具を

今週は冷え込むことが予想されています。
暖かいふとんで寝ると、気持ち良く朝を迎えられますよ。
さらに、気持ち良く新年を迎えるには
年末の睡眠が重要になります。

同じ睡眠時間なら、質の高い眠りの方が疲れが取れます。
日々の疲れをその日のうちに取って
次の日を快適に迎えるには、質の高い睡眠が必要です。
さらに、今年の疲れは今年のうちに。

質の高い睡眠は今からの季節は
暖かいふとんがもたらすでしょう。

寝ている間、寒さを感じてしまうと
体が縮こまってしまい、変に力が入り
疲れが取れにくくなります。

暖かいふとんは快適な睡眠に欠かすことができません。
寝ている間は無意識ですが
力が抜けて、リラックスした状態になることが重要です。
そして、起きた時にすっきりしていたいものですね。

寝る時に気持ちが良いということを重視して
朝起きた時の気持ち良さが半減してしまうことは避けましょう。

時季は違いますが、夏に流行りのひんやり寝具は
寝る時は気持ち良いかもしれませんが
朝起きた時は・・・そうでもないはずです。

なぜか、化学繊維を多用しているからです。
寝具には天然繊維を用いたものを使いましょう。
特に体に近いところにあるものは、天然繊維のものにしましょう。

快適な睡眠環境というのは
ふとん内の温度だけではなく、湿度も影響します。
湿度を快適に保つには、調湿作用もはたらく
天然繊維の寝具をお使いになることをおすすめします。

パシーマ
パシーマキルトケット

季節を問わずに使える万能のパシーマ、おすすめです。
一番人気のパシーマキルトケットは
不思議かもしれませんが、タオルケットの代わりにも
綿毛布の代わりにもなります。
そして下に敷けば、敷パッドの代わりにもなります。
なお、キルトケットとは別に敷専用のパシーマパットシーツもあります。

寝具選びにお悩みでしたら
下関市彦島の末次ふとん店にお気軽にご相談ください。

今の時季に寒いのであれば、今年の冬は乗り切れない?

グッと冷え込んできましたね。
いかがお休みですか?

もし、もう冬支度をしていて
今の時季に寒いのであれば、今年の冬は乗り切れないかもしれません。

お使いのふとんを仕立て直すか、何か他のものに買い替えるか
を考えてみると良いでしょう。

仕立て直しとなると、わたふとんか羽毛ふとんになります。
それ以外の素材のふとんであれば
仕立て直すことができず、処分(大型ごみ)ということになります。

買い替えるのもちょっと早い気がする。
という方は、副寝具を考えると良いですよ。

副寝具。
例えば毛布。敷パッド。
冬に人気の商品は起毛したものです。
ふとんに入った時のひんやり感を軽減してくれるため
かなり人気があります。

また毛布は重い。ずれる。という方に特に人気があるのが
毛布のようなカバーです。

あったか起毛素材のカバー

ジャパネットさんでも、今シーズンはよく目にしますが
1枚で使えば毛布のように。
そして寒くなってくると、中にふとんを入れてカバーにして使う。
一枚二役とも言える使い方ができます。

ただ、起毛素材で注意しなければいけない点は
その素材の多くがポリエステルなどの化学繊維であること。
使う方によっては、蒸れて蹴飛ばしてしまうなどの心配もあります。

せっかくふとんを綿素材にしても
カバーなどをポリエステルにしてしまうと
素材の良さを活かしきることができなくなってしまいます。
寝心地が悪いなぁと思ったら
まずは素材を調べてみてください。

さてこれからますます冷え込む季節がやってきます。
まだ少し余裕があるうちに
寝具選びをしておきましょう。

末次ふとん店は、わたふとんや羽毛ふとんだけではなく
カバーや毛布、敷パッドなど副寝具も
種類も豊富に品揃えしております。
ぜひお気軽にご来店くださいませ。