だてに「プレミアム」と呼ばれているわけではありません

プレミアムダウンウォッシュによる羽毛ふとんのリフォームは、どこのふとん屋さんでもできるわけではありません。

このリフォーム最大のポイントは、羽毛ふとんから中の羽毛だけを取り出して、直接きれいに洗浄することです。だから洗浄力はもちろんのこと、清潔感・羽毛の復活力、どれをとってもNo.1の極上のリフォームです。

他店でよく見られる、プレミアムがつかない「ダウンウォッシュ」は羽毛を取り出すものの、洗浄する際には別の袋に入れて洗浄しています。そのため、プレミアムに比べると洗浄力が劣ります。

通常のダウンウォッシュや丸洗いとは出来上がりが違い、今後みなさんがお使いになるにあたって快適さやあたたかさなどに大きな違いが出てきます。「プレミアムダウンウォッシュ」で検索してみてください。リフォームでは絶対的にオススメされている方法です。

当店では、ご予算的にどうしても抑えたい場合は、お使いのふとんのまま洗浄する丸洗いコースもご用意していますので、ご利用ください。ふとん丸洗い後に羽毛を取り出して、新しい側生地に充填させます。

羽毛専用洗浄機で新品同様に!

先日紹介しました、ご自分で洗濯され、乾燥させることができずにぺちゃんこ状態になってしまった羽毛ふとん。中身も湿ったまま、ふんわり感もなくなってしまいましたが、プレミアムダウンウォッシュで復活!

当店提携工場にある洗浄機は、世界でも最高レベルの羽毛専用の洗浄機で日本にも数台しかありません。中の羽毛だけを取り出して洗うんです。

袋の中身は、洗浄されてきれいになった羽毛のみです。

袋の中身は羽毛のみの状態で、きれいに洗浄されて、ふわふわに復活しているため、気持ちの良い羽毛ふとんに復活します。

洗濯乾燥に失敗した羽毛ふとんでもあきらめないでください。末次ふとん店なら、側生地も新しく、新品同様に復活しますよ!

お手入れ失敗の結果・・・

さて、問題です。この写真は何でしょう?

比較対象物がないので厚さが分からないかもしれませんが、厚さは15センチあるかな・・・ぺったんこな状態でした。普段の姿とはまるで違うものになってしまい、ご自分ではどうしようもない状態でお困りになって当店に持ち込まれたものです。

正解は、羽毛ふとんです。

ご自分で洗濯され、乾燥させることができずに写真のような状態になったようです。持ち込まれた時はまだ湿っていました。羽毛ふとんの洗濯、ご家庭では特に乾燥が難しいんです。この羽毛ふとん、プレミアムダウンウォッシュによるリフォームをされることに。中の羽毛を取り出して羽毛だけを洗うので、新品同様に復活します。2週間程度お時間はいただきますが、ふんわり復活します。

カーテンランナーと呼ばれる部品

分かりにくい写真ですが・・・カーテンランナーと呼ばれるもの。ランナーと呼ばれるだけあって、この部品がカーテンレールの中を走っています。

実際に使われている時はこの写真は上下さかさまになりますね。写真上部にあるリングの方が通常カーテンレールから見えています。リングにカーテンのフックをかけて使います。このランナーは下部に小さな車輪がついていて、その部分がカーテンレールの中で転がっているんです。

レールを替えるのはちょっと・・・という方でも、この部品を替えるだけで、カーテンの滑りが大きく変わることもあるんですよ。

カーテンレールでカーテン長持ち

侮るなかれ、カーテンレール。
毎日カーテンを開け閉めする時に力を入れて引っ張ったりしていませんか?無理に引っ張ることが、カーテンの生地を傷める原因にもなってしまいます。

カーテンレールを替えると毎日の開け閉めが楽になり、カーテンに力もかからず長持ちしますよ。

さらに最近のカーテンレールは色もいろいろ、形もいろいろ選ぶことができます。

当店ならカーテンと同時購入の場合に限り、カーテンレールの取り付けも取付料金無料にて承っています。他店ではなかなか真似のできないサービスです。カーテンを新しくする際には、カーテンレールのことも少し考えてみませんか?

カーテンフックはついています

当店でオーダーカーテンをご注文いただいた場合、カーテンにフックはついていますのでご安心ください。

当店では取付工事費等は一切いただいておりません。そのため、ほとんどのお客さまのところで掛け替えを行っておりますが、事前にカーテンを取り外していただいている方もいらっしゃいます。その際にカーテンフックを外して、またすぐ使えるようにきれいにご用意していただいていることがあります。

新しいフックはカーテンに取り付けてお伺いしていますので、取り外されなくても構いません。また、カーテンは高い位置にあることが多く、脚立などでの作業は危ないこともありますので、無理に取り外したりせずにお任せください。取り外しから、新しく取り付けまで無料で行っています。

お持ちの羽毛ふとんのチェック

オフシーズンの今こそ、お使いの(お使いだった)羽毛ふとんをリフォームしませんか?
まだまだ羽毛ふとんがリフォームできることが周知されていません。いったいどんな時にリフォームすれば良いのか・・・ということもはっきりせず・・・。下記でチェック!

この他にも、側がごわごわする、ガサガサ音がする、柄が嫌い、など不満な点がある時がリフォームの時です、お悩み解決です!

特に側生地が破れたり、羽毛が出てきてしまっている場合は早めに対処してください。今年の冬、令和最初の冬に使う前にお直ししておきましょう。

羽毛価格の高騰により仕立て直しが大変お得ですが、ごくまれに、中身の羽毛の状態などから考えると、新しく買い替えた方が良い場合もございます。お気軽にご相談くださいませ。

そしてリフォームされる際には、まず中身の羽毛だけをきれいに洗う「プレミアムダウンウォッシュ」からお考えくださいませ。専門店のなせる業です。おまかせください!

ブラインドなどの安全対策

消費者庁も注意喚起していますが、ブラインドなどのひもが子供の首に引っかかるなどの危険性があります。

コードやチェーンはクリップを使うなどして、子どもの手が届かないようにする。または、ひものない製品にする。などの方法を提唱しています。また、一定の負荷がかかるとつなぎ目が外れるジョイントがついていますので安心してお使いいただけます。

お子さんを事故から守り、安全に生活できるように、私たち周りにいる大人がしっかりサポートしてあげましょう。

お子さんだけではなく、ペットによる破損なども防ぐことができます。また、ブラインドのやわらかいひもが床についていると、ロボット掃除機が巻き込むなどの心配もあるようです。

パシーマ 汗とりインナーキャップ

おかげさまでご好評いただいていますパシーマですが、今日はちょっと変わり種?父の日のちょっとしたプレゼントにも最適な「パシーマの汗とりインナーキャップ」のご紹介。

パシーマは吸水性に非常に優れているため、ヘルメットや帽子の下にパシーマのインナーキャップをかぶると、汗を吸い取ってくれるので、快適です。熱中症対策には、濡らしてしぼってから装着すると良いですよ。

また寝具のパシーマと同様に、お洗濯してもすぐに乾くので、いつも清潔にお使いいただけます。いずれにせよ、これから迎える暑い夏にぴったりの商品です!

パシーマの汗とりインナーキャップ
お値段は1,000円に消費税、1,080円です。

わたふとん、打ち直しできる?できない?

わたの打ち直しができるふとんってどんなふとんだろう?

ご自分のふとんが、わたなのかどうか、打ち直せる(仕立て直しできる)のかどうか判断できない、という方もお電話いただければお伺いして判断いたします。

ちなみに・・・わたふとんには写真のような「和とじ」があります。側生地と中の綿がずれないようにとめてあります。

では、打ち直し(仕立て直し)ができないふとんってどんなふとん?

わたふとんではない方の多くが使われている、であろうおふとん(敷ふとん)の紹介。商品にタグがついていて「合繊ふとん」「羊毛混ふとん」などの表記があれば、打ち直しできません。
タグがない場合でも、写真のように、ミシンで全体的にキルティングされているもの(部分的なものもあります)。ふち部分に「とじ」がなくヘム巻きと呼ばれる加工をしているもの。これらの加工がされているふとんは、わたふとんではないため、当店では打ち直しができませんのでご了承ください。

「羽毛掛布団」のタグがあれば、リフォーム(仕立て直し)できますので、おまかせください。