ふとんの寒さ対策には高さにも注目

暖かく眠れていますか?暖かく眠るには、掛ふとんも大事ですが、敷ふとんも非常に重要です。床からの冷えをしっかり敷ふとんで防ぐ必要があります。

今お使いの敷ふとんが薄いものでも、下にマットレスなどを敷いて高さを出すと、体感温度が変わってくるでしょう。また、寒いからといって体の上に掛けるものばかり増やしては重くて寝苦しくなり、快適な睡眠は得られないかもしれません。そんな時には敷パッドを使うと良いですよ。

もし寒くて毛布を3枚使っている、という方がいらっしゃれば、そのうちの1枚を体の下、敷ふとんの上に敷いて(敷パッドの代わりに)使われますと暖かく感じられるでしょう。ただし、毛布はどうしてもずれる心配がありますので敷パッドの方が安心してお休みいただけますよ。敷パッドの四隅にはゴムがついていて、敷布団にセットすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA