春・秋用のふとん、扱いやすくておすすめです。

ついに緊急事態宣言が全面解除になる見込みですね。

一日も早く日常を取り戻したいですが
コロナが終息したと勘違いしてしまい
第二波が来ないことを願うばかり。

まだ自粛が必要かもしれませんが
緊急事態宣言が解除されると聞くと
気分が明るくなれるだけでも大違いですね。

自粛をしている間に季節が移り変わり
ここ数日、日中は特に暑さを感じるようになりました。
もうすぐ衣替え。
夏ふとんの準備はいかがですか?

羽毛ふとん(冬用・合掛)

冬用の羽毛ふとんから一気に夏仕様
タオルケットなどに変えるという方が多いのでしょうか。

そんな季節変わりの時季には、肌ふとんがおすすめです。

通常、冬用の羽毛ふとんの中身の量は1.3~1.4kgです
(最近は1.0kg入りなど少なくなっていますが・・・これについては今までもお知らせしてきましたし、これからもお知らせします)。

今の時季に適した羽毛ふとんは0.6~0.8kg入りのもの
合掛の羽毛ふとんと呼ばれています。
秋から冬にかけても使え、使う人によっては夏場も使える
非常に扱いやすい羽毛ふとんでおすすめです。

羽毛ふとんだけなく、薄めのわた肌ふとんもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA