子供のふとんは自然素材でぐっすり快眠!

ここ山口県を含めた39県で緊急事態宣言が解除されました。これに安心して一気に日常に戻ってしまう不安はあります。これからの2週間が非常に重要になるのではないでしょうか。この1週間はGW後の2週間目。その次の週は、緊急事態宣言解除後の2週間目。やはり5月いっぱいは特に油断せずに過ごしたいものですね。

下関市では昨日から小中学校が再開されました。1週間は午前中授業のようですが、当店の前も通学路になっていて多くの子供たちが通っていきます。以前では当たり前のことだったのに、約2か月半の間は静かなものでした。朝昼の通学、帰宅時間に子供の元気な声が聞こえるのは良いですね。

子供たちも久しぶりに学校が始まり、生活リズムを取り戻すのに時間がかかるかもしれませんね。生活リズムを整えるのは睡眠も重要な役割を果たします。休みの日は夜更かししていたかもしれませんが、それでは朝起きれなかったり、授業中に眠くなったりしてしまいます。早めに寝ることで自然と朝も早く起きれることにつながります。

子供柄のわたふとん

子供たちがぐっすり寝られるように、ふとんも整えてあげましょう。子供は代謝が良く、汗もかきます。ふとんで汗をしっかり吸って気持ちよく寝られるようにしてあげましょう。吸湿性、吸汗性の高い寝具は自然素材のものです。朝起きたらふとんを蹴ってしまっているのも、ふとんの中が蒸れている不快な状態を解消する無意識の行動です。ふとんを替えてあげるとふとんを蹴る行動も落ち着くかもしれませんよ。

わたふとんなど自然素材の寝具、吸汗性に優れたパシーマなど、お子さんのふとんも下関市彦島の末次ふとん店におまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA