部屋の背景としてのカーテン

徐々に日常を取り戻そうとしていますが、油断は禁物です。緊急事態宣言の延長により、今後ますますテレワークが増え、オンライン会議の機会も多くなるかもしれません。先月の調査によると、山口県はテレワーク率が全国最下位という結果が出ています。山口県は4.7%。全国平均の27.9%を大きく下回っています。ということは、山口県にはまだまだテレワーク、オンライン会議などが増える可能性が高いことになります。

そんな時、カメラに映る背景が気になる方もいるかもしれませんね。自分は机に座り、パソコンに向かっているものの、相手には背後がしっかりと見えますから。カーテンをバックにオンライン会議はいかがですか?きれいなカーテンが背景にあると、そこにいる本人も素敵に見えて、会議もうまくいく・・・かもしれませんよ。

末次ふとん店はふとん店ですが、カーテン、ブラインド、ロールスクリーン、プリーツスクリーン、シェード、縦型ブラインド、アコーディオンドアなど、オーダーインテリア関連商品もおまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA