羽毛ふとんを買う時には、必ず品質表示の確認をしましょう!内容量は?

末次ふとん店の羽毛ふとんは高い?
決してそんなことはありません。
ただ「羽毛ふとん」という名称の品物としてだけで
比べてみるとお高く感じるかもしれません・・・。

羽毛ふとん

先日の爆買いの羽毛ふとんのような
値が張るものも確かにありますが、それだけではありません。
そして1つ言えることですが、爆買いの羽毛ふとんも
その品質の羽毛ふとんとして見ると、高いものではありません。

量販店や通販番組などの羽毛ふとんは確かにお安い。
でも、それには理由があるんです。

あの「うまい棒」ですら、値上げをせざるを得ない状況。
寝具業界も例外なく、原材料など物価が上昇しています。
そして、原料の今後の値上げもすでに予告されているのが現状です・・・。

そんな状況下でも、通販などの羽毛ふとんのお値段は
ず~っとキープされているように感じられます。
なぜ物価上昇が続く中でそんなことができるのか。
それには、価格を抑えるための仕掛けがあります。

あのうまい棒も、私たちが子供の頃と変わっている点があります。
10円をキープするために、内容量を減らしていたようです。
今回はその策を取らずに、値上げをするということは
それだけの状況なのでしょう・・・。

っと話が横道にそれました。


価格を抑える仕掛け。
お菓子のように、内容量を減らしています。
羽毛ふとんで言えば、かつては中身の羽毛が1.4kg入りだったものを
1.1kgや1.0kgなどにして、300g~400gも減らす。
中身が減っているので、ボリュームも減って当然暖かさが変わってきます。
以前ほどの暖かさがないため、せっかく買い替えても
満足感が得られないことも。

内容量を確認して購入される方も少なく、気付きにくい変更点です。
ただ、最近では気にされる方も増えてきたようで
他店の内容量に不満をお持ちになって、いろいろと調べた結果
当店にたどり着いた方もいらっしゃいます。

当店としては他店に行くことなく
「羽毛ふとんと言えば末次」
ということが、すぐに頭に浮かぶ状況にしたいところです。

羽毛ふとんは羽毛工房などという名称がつく
自店で手作りしている街のふとん屋さんでのご相談がおすすめです。
下関市近郊では、末次ふとん店・末次羽毛工房に
あなたの羽毛ふとん、安心しておまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA