羽毛ふとんの値段の違い

先日のテレビ放送のおかげでしょうか
羽毛ふとんのお問い合わせが増えてきたように思えます。
新型コロナウイルスの猛威が続いている中での放送は
何かのきっかけにもつながり、非常にありがたい限りです。

末次ふとん店内

さて、羽毛ふとんのお値段ですが、それこそピンキリです。
高~いものだと300万円なんてものも
時々テレビなどで放送されたりしますが、それはもう別格です。
そこには触れません。
もちろん「どうしても売ってくれ」と言われれば、ご用意はできますが・・・。

実際のところ、多くの方が一番目にする金額は
15,800円くらいから15万円くらいになるのではないでしょうか。
それでも価格差は10倍になります。
その価格差は何?と思うのは当然です。
同じものなら安い方が良いから、15,800円にしようと思うかもしれませんね。

例えば19,800円、29,800円、39,800円
どれが一番お買い得?と聞かれるとそれはそれで困ってしまいます。
羽毛ふとんの価格を決める要素は側生地と中身の羽毛の品質と量が主です。
他要素もありますが、主にその組み合わせで価格が決められます。

お値段が安くなるには、やはりそれなりの理由があります。
販売側(メーカー)が安く見せようと
あの手この手で策を講じています。
それは使う側の快適さや暖かさを犠牲にしている策かもしれません。

当店でも価格の幅広く品揃えしています。
当店手作りの羽毛ふとんから、メーカー既製品までいろいろと。
当店手作りのもので、メーカー既製品と同じ金額であれば
メーカー既製品のものよりも暖かく快適な羽毛ふとんに仕立てています。

通販などでは、主に金額でしか判断できません。
安さを全面にアピールしていますが、
届けられてみると思っていたものと違うということはよくあります。
当店では、羽毛ふとんを展示しています。
展示している羽毛ふとんを実際に見て触って
納得していただいた上で購入することができます。

次回から、羽毛ふとんを選ぶ際の注意点などをお知らせしたいと思います。

下関市近郊で羽毛ふとんの購入をお考えでしたら
下関市彦島の末次ふとん店・末次羽毛工房におまかせください。
当店工房で羽毛ふとん製造機を用いて、実際に手作りしていますので
製造直売の低価格高品質羽毛ふとんをご用意いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA