わたふとんの仕立て直し、まだお盆に間に合います。

梅雨明けから8月の頭にかけて
わたふとんのお仕立て直し(打ち直し)のご注文をいただく際には
次のような質問をされる方が多くいらっしゃいます。
「お盆までにできますか?」と。

帰省される息子さんやお孫さんのためにお仕立て直しされることが多く
帰ってくるまでに仕上げたいことからお聞きになるようです。

ただし、昨年はその数はグッと減ってしまいました。
新型コロナウイルスの影響で帰省される方がグッと減ったからでしょう。
今年は昨年よりも動きが多いようです。

そして、7月28日現在においては
「まだ間に合いますよ。」

わたふとん打ち直し
わた打ち直し~仕立て直しの工程

当店では彦島に自店の製綿工場を構えているため
早急な対応ができるんです。
お預かりしたふとん(綿)を1枚1枚個別管理して打ち直しています。
そして自店の工場のため、時間が早いだけでなく
お求めやすい価格で提供することができます。

前回のカーテンの際にもお知らせしましたが
わたふとんの仕立て直し(打ち直し)は
来週以降のお預かりは日を追ってお盆までの納品が難しくなりますので
ご注文時にはご確認ください。


わたふとんのことなら
下関市彦島の末次ふとん店におまかせください。
自店製綿工場で打ち直し、当店職人が1枚1枚丁寧に手作りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA