爆買い再放送。何度もありがとうございます!

先週の土曜日、14日の午後。
山口県の放送局、tysにて
ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが彦島で爆買い!
「爆買い☆スター恩返し!」の再放送がありました。

下関では、福岡県と山口県の放送局のどちらも見られるため
何度も放送されることは、当店としては非常にありがたいことです。

そして放送の度に「見たよ~」「またやっとったね~」
などの声がけをいただいています。
昨今、テレビ離れと言われていますが
テレビってやっぱりすごいなぁと実感させられます。

今回も放送をきっかけとして、羽毛ふとんを購入していただく方が。
当店で実際に手作りしているということが
放送で紹介されたことは、かなりの宣伝効果。
一小売店の情報発信力では考えられません、ありがとうございました。

さて、今からの時季は、新しい羽毛ふとんと言うよりは
お使いだった羽毛ふとんのリフォームです。

多くの他のお店のように、全工程を丸投げする
取次店のようなリフォームではありません。

リフォームする羽毛ふとんも、解体して
新しく羽毛ふとんを作る際には、当店で1枚1枚手作りしています。
羽毛ふとん作成工程としては、新しいものと変わりありません。
実際に羽毛を手で触って、確認して作るため
より暖かく、ふっくらとするように作ることができます。

来たるシーズンに向けて、お使いだった羽毛ふとんに
何らかの不満な点がある場合はリフォームをお考えください。

羽毛ふとんのことなら
下関市彦島の末次ふとん店・末次羽毛工房に
安心しておまかせください。

テレビの影響力って、すごい!

先日の日曜日のお昼。
福岡県の放送局、TNCにて
「爆買い☆スター恩返し第5弾!」の再放送がありました。

今なおテレビ放送の影響は大きく
「テレビ見たよ~」
「テレビに出とったね~」
の声をいただきます。

再放送で初めて目にする方もいるため
今週も数回の声掛けを。

ここ下関市は福岡県と山口県の放送局のどちらも
見られることから、チャンスは多いのかもしれませんが
全国各地の放送局でも再放送は行われているのでしょうか・・・。

しかし、テレビ放送はありがたい限りです。
お店の中の雰囲気などを事前に知ることができるため
入りやすく感じるようです。
テレビで初めて見た、と来店された方も多くいらっしゃいました。

全国での再放送の後には、県外のお客様と
貴重なご縁をいただくことができました。

放送ではロンブー淳さんに、当店手作りの羽毛ふとんを購入していただきました。
が、今からの時季は、羽毛ふとんは新しいものを購入するよりも
今お使いの羽毛ふとんをリフォームすることの方が
身近に感じるかもしれませんね。

お使いの羽毛ふとんに、何らかの不満を感じるようになりましたら
その時はリフォームの時期かもしれません。
リフォームで、その不満を解決し来シーズンの快適な睡眠に備えましょう。

羽毛ふとんリフォーム

当店では、羽毛ふとんのリフォームも
自店で羽毛を充填して、手作りしています。
全てを他工場に丸投げするような多くのお店とは違い
最後は当店内で仕上げています。

新しい羽毛ふとんに買い替える
お使いの羽毛ふとんをリフォームする
どうしようかお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

下関市彦島の末次ふとん店。
羽毛ふとんも、綿わたふとん同様に
自店で手作りしています。
安心しておまかせください。

もうすぐリフォームの季節が・・・やってきてほしいですね

まだまだ朝晩に寒さを感じるため
わたふとんや羽毛ふとんの仕立て直しのご依頼が
非常に少ない日々を送っております・・・。

ようやく、ちらほらとまではいかないまでも
ちら、、、、、ほら、、、、、と
わた打ち直しと羽毛リフォームの
お問い合わせをいただくようになりました。
季節の移り変わりが感じられます。

羽毛ふとんは、まだもう少し活躍の季節が続きそうですが
春を前に、今お使いのふとんをチェックしておきましょう。

・羽毛が出てきている
・羽毛が片寄っている
・薄くなった
・暖かくない
・側が汚れている

などのお悩みがあるかもしれませんね。
そんな時には、残りわずかの羽毛シーズンは
がんばって乗り切ってもらって
春以降のオフシーズンにリフォームするようにしましょう。

先のチェック5項目以外にもリフォームしたくなる
理由があるとは思います。
例えばダブルサイズをシングルサイズに変更したい。
などなど。

羽毛ふとんリフォーム

またオフシーズンになりましたら何度もお知らせしますので
特に覚えておく必要はありませんが
羽毛ふとんに、何らかの不満を感じるようになりましたら
それはリフォームのサインです。

羽毛ふとんもリフォームすることができる。
仕立て直して、新品のように復活する。
ということだけを頭の片隅にでも置いてください。

ここ最近の羽毛の価格上昇により
新しく購入するよりもリフォームした方が
お得になることが多く見られます。
特に、もう捨ててしまおうと思っている方は
一度リフォームを考えてからにしてください。
捨てるのはもったいない!ことの方が多く見られます。

下関市近郊で羽毛ふとんのことなら
自店で羽毛を手作りしている
下関市彦島の末次ふとん店・末次羽毛工房に
安心しておまかせください!

羽毛ふとんの片寄りは、足元からふって防ぎましょう

かなり冷え込んだ週末になりましたが
いかがお休みでしたか。

羽毛ふとんが活躍しているかもしれませんね。
羽毛ふとんの暖かさを活かすには
しっかりと空気をふくませてあげるようにしましょう。

羽毛ふとんを毎日使っていると
中身の羽毛がマス(羽毛ふとんの四角いキルティング)の中で
片寄ってしまいます。

そんな時には、足元部分から持ち上げて
軽く、やさしくふってください。
マスの中に羽毛が広がるように。

ふることによって中身の羽毛がマスの中で均一に分散し
さらにダウンが広がり、空気を含むことによって
ふとんがよりふっくらします。

この時、頭の方を持ち上げてふらないでください。
えり元に当たる部分の羽毛が少なくなってしまいます。
そして、あくまでもやさしく取り扱ってください。
あまりにも強くふったりすると、マスの中だけでなく
マスからマスへと羽毛が移動してしまうことにもつながりかねません。

毎日ふとんを上げ下ろししている方は
自然と羽毛の片寄りを防いでいますが
特にベッドでお使いの方は
羽毛ふとんをたたんで上げることがないので
やってみる価値アリです。

また毎日上げ下ろしをされている方でも
頭の方からふとんを掛けるのではなく
足元の方から掛けるようにすると
えり元部分に羽毛が行きわたりますよ。

羽毛ふとん空気

写真は同じダウン、同じ内容量で
空気をふくませたかどうかの違いです。
ふんわり感が違いますよね。

羽毛ふとんで、より暖かくお休みになるには
空気をふくませることです。

もちろん羽毛の中身の量が少なかったら
暖かさは劣ってしまいます。
先日も、つい最近通販番組で買ったという羽毛ふとんが
暖かくないというご相談が・・・。
側生地ももちろんのこと
明らかに中身の量が少なくなっていることを
説明させていただきました。

なお、以前よりふくらまなくなったなぁと感じるようになりましたら
羽毛ふとんもリフォームで復活させることができますので
お気軽にご相談ください。
ただリフォームも、おすすめのプレミアム洗浄されますと
日数をいただくことになりますので
今まさに使っている羽毛ふとんしかない
という場合には、シーズンオフの時季のリフォームがおすすめです。

羽毛ふとんのことでお悩みでしたら
下関市彦島の末次ふとん店・末次羽毛工房に
お気軽にご相談ください。

羽毛ふとんを手作りしているという情報発信!

先日のゴールデンでの再放送。
「見たよ~」「また出とったね~」
ご覧いただき、ありがとうございます。

ホームページ、Facebookページ、このブログ、店内POPやチラシなどには
羽毛ふとんを当店で手作りをしている旨をお知らせしています。
が、どうしてもその発信力は微力なものに過ぎず
まだまだ多くの方には知られていないのが実状です・・・。

羽毛を手づかみ!
羽毛を手でつかんで、充填します

しかし、前回の放送、今回の再放送という
テレビ(しかも、全国放送)によって改めて
当店で羽毛ふとんを手作りしているという
情報発信ができたことはありがたい限りです。

新しい羽毛ふとんだけではなく
お使いの羽毛ふとんを仕立て直しする時に
新しい側生地に羽毛を充填する際にも
当店で同じように1枚1枚手作りしています。

実際に羽毛を触って、確認して作るため
より暖かく快適にお使いただけるように
中身の量や、新しく加える量などを考えています。

まだまだ、羽毛ふとんが重宝される季節
当店手作りの暖かい羽毛ふとんで寒い季節を乗り切りましょう!

なお、末次ふとん店では羽毛ふとんだけではなく
わたふとんも自店にて、手作り、仕立て直ししています。
安心しておまかせください。