タオルケットは冬にも使えます

明日は衣替え。朝晩が涼しくなり、そろそろふとんも夏物から冬物に交代する時季ですね。当店でもお店の陳列が夏から冬仕様に変わりました。夏物(タオルケットや肌布団など)はシーズン最終特価でご奉仕中です。

タオルケットは羽毛ふとんなどの下に使うと、汗を吸ってくれたり、湿気などを調整してくれるので、意外に冬にも使える寝具です。
特に最近の羽毛ふとんはポリエステル混生地のものが多く、蒸れを感じる人が多くなっています。それは確実にポリエステル混により、吸湿性などが悪くなっていることに起因しています。そこでタオルケットなどの補助寝具で調整してあげると、少しでも蒸れを和らげることができるんです。

側生地交換によりポリエステル混生地のものを綿100%生地のものに仕立て直すこともできますが、買ったばかりでもったいない。など仕立て直しまでは・・・という方も、補助寝具を使うと改善されるでしょう。

なお、タオルケットにもポリエステルのものがありますので、ご注意ください。タオルケットも綿100%のものをお選びください。

専門店ならではの情報は多々あります

昨夜、大人気ドラマ「半沢直樹」が最終回でしたね。今回は特にいろいろな名言も生まれました。早くも「半沢ロス」なる言葉が出ているようですね。
そして「やべっちFC」も最終回を迎えました。18年半にもわたる長期間、サッカー専門番組。これからはスポーツコーナーの中のサッカーコーナーでしか情報を得ることができなくなりました(テレビでは)。深い情報や、選手個人に密着などサッカー専門番組ならではの内容が日曜日の夜の楽しみでした。非常に残念です。個人的には半沢直樹が終わるよりも。

専門番組でしか触れられないような内容。
寝具専門店でしか触れられないような内容。ちょっと言いにくいですね。
ショッピングモールや量販店の中にある寝具コーナーでは、まったく触れられないことは多々あります。専門店では常識的なことも、売れれば良いという観点なのか、まったく触れられません。実際に使うあなたにとっては、買う一瞬よりも買ってから使う期間の方が圧倒的に長いんです。お値段も確かに重要ですが、その商品がどんなものなのか理解してから購入してください。

羽毛ふとんのこと。これからの季節、何度も何度も、しつこいと言われるくらいお知らせします。
羽毛ふとんの側生地を確認してください。最近の羽毛ふとんはポリエステル混のものがほとんどです。ポリエステル混の羽毛ふとんは、暖かいというよりも蒸れてしまうふとんです。かつての羽毛ふとんは、ほぼ綿100%のものでした。綿のものは羽毛の良さを活かす、寝心地の良い羽毛ふとんです。新しくお買い求めになる方は、綿100%の側生地の羽毛ふとんを買うようにしてください。暖かく、気持ちの良い羽毛ふとん間違いなしです!

末次ふとん店では、羽毛ふとんも1枚1枚手作りしています。中の羽毛をはっきりと自らの手で確認しながら、1マスずつ羽毛を充填させて、暖かくなるように作っています。
今年の冬、末次ふとん店の羽毛ふとんで暖かくお休みになりませんか。

寝ている間の冷えには気をつけましょう

台風が過ぎ去ってから、急に涼しくなりましたね。小さい秋を見つけようとする前に、一気に秋がやってきたような気がします。特に朝晩の冷え込みには気をつけなければいけません。
日中が、少し暖かかったからとふとんを薄いままにしていたりすると、体調を崩すことにも。風邪を引いてしまうと、昨今のコロナ禍、いつもより冷たい視線を感じるかもしれません。

左が冬用の普通の羽毛ふとん
右が少し薄めの会掛羽毛ふとん

まだ冬本番のふとん、厚めの羽毛ふとんを使うには早すぎますね。この季節変わりの時季には、合掛ふとんと呼ばれる少し薄めのふとんがおすすめです。羽毛ふとんで言えば、中身が0.8kg入りくらいのもの。使い勝手の良いふとんです。なお夏用のダウンケットはさらに薄く、0.3kg入り程度のものです。まだタオルケットで大丈夫だという方も、足元にふとんを準備しておきましょう。

厚めのふとんを使うのは早すぎると書きましたが、暑くなってしまうとふとんをはいだり蹴ったりして、ふとんなしの状態で寝てしまうことになりますので、逆に冷えてしまうことになります。ご注意ください。いつも快適な寝具で、質の高い睡眠をとるようにしましょう。

免疫力と寝具

4連休はいかがお過ごしでしたか?
ゴールデンウィークの反動でしょうか、Go To トラベル キャンペーンの影響もあり、観光地などではかなりの人出だったようですね。外国人が来日しないことを考えると、人出はほぼ日本人でしょう。
となると、気になるのは新型コロナウイルスの拡大。2週間を目途に影響をチェックしなければいけません。

各自ができることをしっかりしておけば、感染拡大は防ぐことができます。マスクや手洗い、消毒などに加え、そもそもの免疫力を高めておけばウイルスの体内侵入を防げるはずです。

免疫力を高めるためには睡眠が非常に重要です。良い睡眠が免疫力を高めてくれます。そして、良い睡眠には良い寝具が不可欠です。あなたにぴったりの寝具、気持ちの良い寝具を選ぶことです。安い寝具よりも高い寝具の方が、より快適になる可能性は高いですが、必ずしも良い寝具はお値段の高い寝具とは限りません。末次ふとん店では、あなたにぴったりの寝具選びをお手伝いいたします。お気軽にご相談ください。

店内多数品揃え!

なお、末次ふとん店は昔ながらの手作りのわたふとんだけではなく、高機能敷布団など、素材もいろいろ、価格の幅もいろいろ取り揃えていますので、あなた好みの寝具が見つかります。通販などでは体験できない、実際に触ってみてから購入するという非常に重要な過程を末次ふとん店で体験しましょう!

リサイクルダウン

ユニクロが、国内で回収したダウン商品を再生・再利用した「リサイクルダウンジャケット」を発売するようです。
回収されたダウンジャケットなどを裁断してダウンを取り出して洗浄し、再利用して、新しい商品として届ける循環型リサイクルを進めていくとのこと。

羽毛ふとんでも同じようなことは行われています。

お使いの羽毛ふとんから羽毛を取り出して洗浄し、新しい側生地に羽毛を吹き込み、新品同様に復活させます。これは寝具業界では、プレミアムダウンウォッシュによるリフォームと呼ばれています。中身の羽毛を取り出して洗浄するため、羽毛がきれいになります。上記リサイクルダウンジャケット同様に、羽毛ふとんもリサイクルダウンとして、他のお客様の羽毛を使って、製品としている商品もあります。それくらいきれいになるのが、プレミアムダウンウォッシュなんです。

ただし、末次ふとん店では他のお客様の羽毛を混ぜることはしておりません。
お預かりした羽毛ふとんの羽毛を洗浄し、その羽毛と、不足分は新しい羽毛を使い、羽毛ふとんを作っています。洗浄すると、どうしても使えないくずになった羽毛も出ますし、量(目方)が減ります。そのため足し羽毛が必要になります。

羽毛ふとんから取り出さずに洗う洗浄方法もあります。価格を抑えられるメリットはありますが、洗浄力が劣るため、でき上がりに大きな差が生まれます。羽毛ふとんは長年使っているものです。しっかり洗浄して、また長く快適に使うようにしましょう。

羽毛ふとんを仕立て直そうとお考えの方はお近くのふとん屋さんに相談してみてください。その際は、どこのふとん屋さんでもできるわけではないため「プレミアムダウンウォッシュですか?」と聞いてみてはいかがでしょうか。

下関市近郊の方は、末次ふとん店・末次羽毛工房におまかせください。

長寿のお祝いに座布団はいかが

お盆の時にも紹介しています御前座布団の紫座布団ですが、長寿のお祝いとしても喜ばれています。
還暦のお祝いや定年退職の際のプレゼントとして購入される方もいらっしゃいます。機械で作られている既製品の座布団とは、まったく違う座り心地です。当店では、座布団も1枚1枚手作りしています。

ふとんを手作りしているお店でも、座布団は手作りしていないお店もあるようです。ふとんの作り方と座布団の作り方は少し異なります。
もちろん機械作りの座布団とは大違いです。機械では適当に形を作り、詰め込むというものもありますが、手作りは違います。わたをしっかり層にして重ね、最後に包み込むような感じです。とにかく座り心地が違う座布団です。

また、お使いだった掛ふとんや敷ふとんのわたを打ち直して、座布団に作り替えることもできます。掛ふとんを敷ふとんに、敷ふとんを座布団に、など打ち直しはサイズも用途も変えることができます。

わたのふとんをお持ちの方は捨てるのはもったいないですよ。末次ふとん店にお気軽にご相談ください。

名画のふとんにつつまれて

台風が通過してから、急に涼しくなりましたね。特に朝晩の涼しさは油断していると、風邪を引いてしまいそうになります。新型コロナウイルスのみならず、インフルエンザや風邪にも注意しましょう。

さて、もうすぐ「敬老の日」。毎年、紹介していますが・・・おじいちゃん、おばあちゃんに日頃の感謝の気持ちを込めて、葛飾北斎の有名な赤富士「冨嶽三十六景 凱風快晴」デザインの当店手作りわた掛ふとんはいかがですか?羽毛ふとんが苦手な方には特におすすめ。また今の季節には合掛ふとんとして、少し薄めのわたふとんがぴったりです。ご注文をお聞きしてから、当店職人があなたのために、あなたのおじいちゃん、おばあちゃんのためにお作り致します!

他にも羽毛ふとんや、各種カバー、これからの時季に活躍する冬物寝具(毛布など)、座り心地の違う当店手作りの座布団など、寝具全般取り揃えております。

羽毛ふとんの選び方は非常に重要です!

朝晩、確実に涼しくなってきましたね。体の冷えなど、体調には気をつけましょう。

羽毛ふとんの選び方については、このブログでも当店のホームページでもFacebookでもお知らせしています。そして、大事なことなので今後何度もお知らせしていきます。

なお、結論を最初にお知らせします。
暖かく快適な羽毛ふとんを選ぶなら・・・

内容量は、シングルサイズで1.3~1.4g
側生地は、綿100%(超長綿)のもの


です。

これからの季節、確実に目にする羽毛ふとんのチラシの見極めをご紹介いたします。パッと見、価格に目が行くようになっています。が、説明文のところを見てみると・・・ここ、非常に重要です!

まず重さを見てください。重さは中身の羽毛が1.0~1.1kgと少ないのに、悟られないように?全体の重さを記載しています。例えば約1.7kgや1.8kgなど、ふとんの側生地の重さと中身を足して記載しています。暖かさに大事なのは中身の重さ(内容量)です。

なお、冬用の暖かい羽毛ふとんの中身は1.3~1.4kgがおすすめです。上記1.1kg入りのものは少なすぎます。暖かさが足りません。

そして、注目するのは内容量だけではありません。材質(側生地)についても注意することがあります。

側生地の材質を見てください。最近の羽毛ふとんで最も多いのがポリエステル85%、綿15%のものです。ポリエステルが入ることにより、サラサラな触りになり発色も良く見えるため、多く使われています。また軽量を売り文句にしているものもあります。実際ポリエステル混の生地は綿のものに比べて軽いことは軽いです。その軽さを利用して、中身の羽毛の量を減らすことができるというメリットもあります。売る方のメリットではありますが、使う方のメリットかどうかは疑問ですが・・・。

羽毛ふとんの快適性を活かし、羽毛の特長を発揮させるのは、綿100%(超長綿)のものです。また、長く使うものだから綿100%のものを使うとも言え、ポリエステルなどとの混紡では生地が弱くなるおそれがあります。

羽毛ふとんの選び方は注意しなければいけません。通販や量販店、スーパーなど、ご自分の判断でレジに持って行くような場合には、タグなどを見てから購入するようにしましょう。寒い冬に長く使う羽毛ふとんです。良い羽毛ふとんと出会うようにしましょう。

羽毛ふとんは羽毛工房と呼ばれる、自店で羽毛ふとんを製造しているお店での購入をおすすめします。下関市近郊では、末次ふとん店・末次羽毛工房をよろしくお願いいたします。

ふとんのお手入れをお忘れなく

台風が過ぎ、季節は秋に近づくことでしょう。日中の暑さも和らぎ、朝晩は涼しくなってきます。すでに睡眠時のエアコンを消している方もいらっしゃることでしょう。今までは暑く、ふとんは暑苦しい存在でしたが、これからは、ふとんの存在を思い出す季節です。そして、ふとんが恋しくなる季節がやってきます。

そんな季節がやってくる前に、お使いのふとんのお手入れを。わたの打ち直しや羽毛ふとんのリフォームを考えましょう。冬支度にはまだ少し早いですが、いざ使いたい時にサッと使えないと困りますから、早めにお手入れされておくと安心ですね。羽毛ふとんおすすめのお手入れ方法、プレミアムダウンウォッシュの場合は手間隙かけてきれいに洗浄するため、2週間~3週間程度かかります。ご考慮ください。

おふとんのことでお悩みのことがありましたら、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

台風10号・・・本日は臨時休業いたします。

台風10号・・・
昨夜は風が急に強くなりました。明るくなって被害など何事も起きていませんように・・・。
昨夜は風が強く、寝不足になっている方もいらっしゃることでしょう。
寝不足解消には、ちょっとした昼寝も大事です。また同じ時間でも質の高い眠りが重要になります。ふとんにも目を向けてみてくださいね。

特に今日の午前中はまだ油断できません。みなさま安全第一で行動しましょう。
末次ふとん店は、様子をみながらお昼より営業いたします。本日は臨時休業いたします。