リサイクルダウン

ユニクロが、国内で回収したダウン商品を再生・再利用した「リサイクルダウンジャケット」を発売するようです。
回収されたダウンジャケットなどを裁断してダウンを取り出して洗浄し、再利用して、新しい商品として届ける循環型リサイクルを進めていくとのこと。

羽毛ふとんでも同じようなことは行われています。

お使いの羽毛ふとんから羽毛を取り出して洗浄し、新しい側生地に羽毛を吹き込み、新品同様に復活させます。これは寝具業界では、プレミアムダウンウォッシュによるリフォームと呼ばれています。中身の羽毛を取り出して洗浄するため、羽毛がきれいになります。上記リサイクルダウンジャケット同様に、羽毛ふとんもリサイクルダウンとして、他のお客様の羽毛を使って、製品としている商品もあります。それくらいきれいになるのが、プレミアムダウンウォッシュなんです。

ただし、末次ふとん店では他のお客様の羽毛を混ぜることはしておりません。
お預かりした羽毛ふとんの羽毛を洗浄し、その羽毛と、不足分は新しい羽毛を使い、羽毛ふとんを作っています。洗浄すると、どうしても使えないくずになった羽毛も出ますし、量(目方)が減ります。そのため足し羽毛が必要になります。

羽毛ふとんから取り出さずに洗う洗浄方法もあります。価格を抑えられるメリットはありますが、洗浄力が劣るため、でき上がりに大きな差が生まれます。羽毛ふとんは長年使っているものです。しっかり洗浄して、また長く快適に使うようにしましょう。

羽毛ふとんを仕立て直そうとお考えの方はお近くのふとん屋さんに相談してみてください。その際は、どこのふとん屋さんでもできるわけではないため「プレミアムダウンウォッシュですか?」と聞いてみてはいかがでしょうか。

下関市近郊の方は、末次ふとん店・末次羽毛工房におまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA