専門店ならではの情報は多々あります

昨夜、大人気ドラマ「半沢直樹」が最終回でしたね。今回は特にいろいろな名言も生まれました。早くも「半沢ロス」なる言葉が出ているようですね。
そして「やべっちFC」も最終回を迎えました。18年半にもわたる長期間、サッカー専門番組。これからはスポーツコーナーの中のサッカーコーナーでしか情報を得ることができなくなりました(テレビでは)。深い情報や、選手個人に密着などサッカー専門番組ならではの内容が日曜日の夜の楽しみでした。非常に残念です。個人的には半沢直樹が終わるよりも。

専門番組でしか触れられないような内容。
寝具専門店でしか触れられないような内容。ちょっと言いにくいですね。
ショッピングモールや量販店の中にある寝具コーナーでは、まったく触れられないことは多々あります。専門店では常識的なことも、売れれば良いという観点なのか、まったく触れられません。実際に使うあなたにとっては、買う一瞬よりも買ってから使う期間の方が圧倒的に長いんです。お値段も確かに重要ですが、その商品がどんなものなのか理解してから購入してください。

羽毛ふとんのこと。これからの季節、何度も何度も、しつこいと言われるくらいお知らせします。
羽毛ふとんの側生地を確認してください。最近の羽毛ふとんはポリエステル混のものがほとんどです。ポリエステル混の羽毛ふとんは、暖かいというよりも蒸れてしまうふとんです。かつての羽毛ふとんは、ほぼ綿100%のものでした。綿のものは羽毛の良さを活かす、寝心地の良い羽毛ふとんです。新しくお買い求めになる方は、綿100%の側生地の羽毛ふとんを買うようにしてください。暖かく、気持ちの良い羽毛ふとん間違いなしです!

末次ふとん店では、羽毛ふとんも1枚1枚手作りしています。中の羽毛をはっきりと自らの手で確認しながら、1マスずつ羽毛を充填させて、暖かくなるように作っています。
今年の冬、末次ふとん店の羽毛ふとんで暖かくお休みになりませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA