彦島商店会、帰省自粛学生支援に支援者が現れ、追加募集!

先日お知らせした彦島商店会の「彦島への帰省自粛学生支援」ですが、お蔭様で定員の20名を超える応募が来ています。しかし、現時点で応募されている方は全て受け付けるようになりました。

今回の事業はテレビ局4社と新聞社2社に取材に来て頂きました。
そのお蔭で彦島在住の方が事務局へ来られて「テレビを見て感動しました。私も応援したいです!」と支援金を置いて帰られました。また、彦島在住の40代の男性からも支援金を頂きました。また、彦島商店会の店主からも個人的に支援の申し出があり、追加募集が決まりました。

まだ支援の輪が広がっています。もう少し自粛学生を支援出来そうです!
学生の皆さん、地元で応援している人はたくさんいますよ!
まだ応募していない学生さんはお早めにどうぞ。

末次ふとん店も微力ながら、帰省自粛学生を支援します!

彦島商店会、全国デビュー

※先日、TBSの「ひるおび」でもフリップで紹介されました!彦島商店会、全国デビューしたようです。

人 と の 距 離 感 を保ちつつ、心はそばに

新型コロナウイルスによって、有名人がまた一人お亡くなりになりました・・・。世の中に無名な人はいないにしても、芸能人という世の中によく知られた方がお亡くなりになると、その衝撃は非常に大きいものです。

自分が感染しているかもしれないという考えをもって、いかに他人にうつさないようにするのかが重要です。ソーシャルディスタンスという人と人との距離感をしっかりととりましょう(各人の間を2mとることが推奨されているようです)。人 と の 距 離 感 を保ちつつ、心はそばに。

そして、一人一人が感染しないようにバランスよく食事をとり、しっかり睡眠をとるようにしましょう。免疫力を高めるには睡眠が重要です。質の良い睡眠をとるには、寝具が重要になります。この機会に一度寝具を見直してみませんか。

末次ふとん店は、今お使いのふとんの仕立て直しと下取りで、あなたの寝具改善をサポートいたします!

帰省自粛学生支援!

彦島商店会が彦島への帰省を自粛している学生さん(専門学校生を含む)を「お米」と「マスク」で応援します!

新型コロナウィルスの影響で帰省をしたくても帰省を自粛している学生さんの為に彦島商店会で販売している「お米2kg」と「布マスク2枚」をお送りします。

【条件】は4つ
①現在も実家が彦島にある事
②緊急事態宣言が終了するまで帰省を自粛する事
③学生証の提示等、学生である事が証明できる事
④彦島が好きな人

こちらに当てはまれば、「お米」「マスク」を支援します!

【申込方法】
FacebookページにあるファイルをFAXで送る
Facebookページにあるファイルをメッセージを送る
・事務局へ来て頂き、申込用紙に記入して頂く
   ※事務局:テーラーしばた

期限は4月28日(火)まで!
多くの方のお申し込みをお待ちしております。

羽毛ふとん、側生地をチェック

新型コロナウイルスにより例年とは違う毎日ですが、それでも日々過ぎていき季節は変わり、だんだん暖かくなってきます。しかし暖かい日が続いたと思えば、涼しくなったり、日中は暖かくても朝晩は涼しかったり・・・冬ふとん(羽毛ふとん)をしまうタイミングは難しいかもしれませんね。しまう時季は人それぞれです。羽毛ふとんを片付ける前にいろいろとチェックしてみませんか。状態によっては、お手入れ(側交換やリフォーム)してあげましょう。来シーズン、より良い状態でお使いいただけます。

えり元が汚れた羽毛ふとん

側生地は汚れていませんか?
羽毛ふとんはカバーをかけて使っていると思います(かけて使ってください)。それでも、羽毛ふとんの側生地は汚れてしまいます。特にえり元部分。黄色く汗ジミがつくこともあります。クリーニングでは落ちない汚れもありますが、当店では側を完全に新しくお仕立て直しすることができるため、きれいに仕上がります。

末次ふとん店では、羽毛ふとんも自店で作っています。他の多くの店のように、羽毛ふとんのすべての作業を丸投げしているわけではなく、1枚1枚手作業でお作りいたしますので、安心しておまかせください。

羽毛ふとんも仕立て直しできます

全国に緊急事態宣言が出されました。決して他人事と思わず、自分の身は自分で守りながら、仮に自分がかかってしまっても他の人には絶対にうつさない、ということを徹底的に。

羽毛ふとんが仕立て直し(リフォーム)できるということが、まだまだ知られていないようです。最近では綿ふとんが仕立て直し(打ち直し)できることすら・・・。ふとんは決して使い捨てではありません。ただ量販店等で安価に売られているふとんは使い捨てのものです。粗大ごみで一番捨てられているものがふとんということも・・・悲しい事実です。

良いふとんを長~く使う。これが結果的に、体にもお財布にも地球にもやさしいことなんです。最近の羽毛ふとんはポリエステル混のものばかり。それでは良い眠りができません。今お使いの羽毛ふとんが綿100%のものの場合、値段に惑わされてポリエステル混のものを選んでしまうと、快適さが失われてしまいますので、注意が必要です。

当店では、仕立て直し後の羽毛ふとんも綿100%の側生地をお選びいただけます。安心しておまかせください。

次回から、羽毛ふとんを片付ける前にチェックしておきたいことを紹介していく予定です。

羽毛ふとんのことでお悩みでしたら、下関市彦島の末次ふとん店におまかせください。わたふとんだけではなく、羽毛ふとんも自店で作っています。

睡眠で免疫力アップ!

彦島で殺人事件・・・県内最初の新型コロナ感染者に続いて彦島での衝撃的なニュースでした。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、下関市内の小学校、中学校、高校と休校の延長がきまりました。これからも変わらず、家での生活時間が長くなることでしょう。運動不足などでイライラしたり、生活リズムが狂ってしまうことがあるかもしれません。朝起きなくても良いから、と夜が遅くなってしまって寝不足につながるおそれもあります。新型コロナウイルスに負けないように、しっかりと睡眠をとって、免疫力を高めましょう。

良い睡眠には寝具が重要です。当店ではあなたの寝具選びをサポートいたします。何となくレジに持って行くものではない寝具を選びましょう。 お子さんは体内の水分量が多く、体温も高い。さらに代謝も活発です。寝ている間に汗を多くかきます。吸水性・吸湿性に優れた寝具を使わなければ、子供は睡眠が不快になってしまいます。パジャマと寝具で寝汗などをしっかり吸収させ、快眠環境を整えてあげてください。わたふとんやパシーマなどがおすすめです。

また大人でも、例えば羽毛ふとん、側生地は綿100%のものを。ただ値段だけで選ぶとポリエステル混のものです。ポリエステル混のものはお値段は安いのですが、快眠環境の敵になるムレを感じてしまいます。しっかり説明を受け、ご理解の上購入しましょう。

ご利用された方にはご好評いただいております下取りサポート、継続中です!

わた打ち直し

また下関市で新しく感染者が出てしまいました・・・。都会の方は大変ね、私は大丈夫など他人事だと思わずに行動することが今は大切です。自粛自粛の世の中ですが、自分が今できることを粛々と。

「もうわたふとんを使っている人なんていないでしょ」って思っていませんか?
配達先に向かう際にも「今でも打ち直しされている方がいるのね」との声も・・・。

ご安心ください!まだまだ大変多くの方が、わたふとんを、そしてわたの打ち直しをご利用になっています。

湿度の高い日本の気候には、天然素材のわたふとんが最適です。わたのふとんの気持ちよさを味わってしまうと離れられません。当店でも高機能マットレスなどの取扱いはあります。どんなふとんも一長一短あります。マットレスもメリットはありますが、蒸れを感じるなどのデメリットもあります。

ふとん綿

わたふとんをお持ちの方、打ち直して、わたふとんを新品同様に仕立て直ししませんか?打ち直した綿を当店職人が一枚一枚丁寧に手作りして仕上げています。

そして、今はわたふとんだけでなく羽毛ふとんも仕立て直しできます。末次ふとん店では、羽毛ふとんも自店仕上げです。安心しておまかせください。

窓周りも末次ふとん店で!

新型コロナウイルスのことを考えない日はないでしょう。緊急事態宣言が出され、テレビをつけても新聞を見ても、コロナコロナ・・・。「かかったらかかったでしょうがない」なんて無責任とも言える言葉も耳にしますが、仮にかかったとして自分だけで止められるのか。他人にうつさない、広めない、このことを常に肝に銘じて行動しなければいけませんね。

オーダーカーテン

さて、今日4月10日は「4月10日はインテリアを考える日」。日本インテリアファブリックス協会が制定しました。

末次ふとん店は、ふとん屋ですが、カーテンやブラインド、ロールスクリーンなど、窓周りのインテリア商品も取り扱っております。カーテンなど本体料金の割引に加え、通常取付工事費無料など、地域一番価格に挑戦しています。新築・架け替え、カーテンのことなら末次ふとん店にお任せください。同時購入でカーテンレールの取付工事費も無料です!

窓周りだけではなく、間仕切りのアコーディオンドア、透明ビニールカーテンなども取り扱っております。

ちょっと暗い話題の多い昨今、カーテンを替えてお部屋を明るく、気分を明るく一新しませんか。

羽毛ふとんの側生地は綿100%です!

羽毛ふとん、もうそろそろお役御免の頃でしょうか。

しばらく後に羽毛ふとんの仕立て直しについても紹介する予定ですが、季節の終わりのセールに新しい羽毛ふとんを手にとられる方もいらっしゃるかもしれません。

改めて注意点を。

羽毛ふとんの側生地は、綿100%のものをお選びください。

そして

羽毛ふとんの中身の量は、1.3kg以上入っているものをお選びください。

お仕立て直しされる際も、綿100%の側生地をお選びください。

羽毛ふとんも、下関市彦島の末次ふとん店におまかせください。

圧縮袋と羽毛ふとん

新型コロナウイルスの猛威が続いています。おそらく緊急事態宣言が出されることでしょう。少しでも多くの人に危機感が伝わることを願います。今日6日に発表されるようですが、下関市でもおそらく小学校の休校期間が延びるはずです。

本ブログでも、新型コロナウイルスについて毎回触れることが良いのか、お店は平常通り営業していますので、平常通り振る舞うのが良いのか悩ましくもあります。

前回、圧縮袋の使い方についてお知らせしましたが、今回は羽毛ふとんと圧縮袋について。

結論から言えば、羽毛ふとんは圧縮袋に入れてはいけません。

ダウンボールがふわふわでなくなったり、フェザーの羽軸が折れてしまったり。特にフェザーの割合が高い場合は、圧縮したら羽軸が折れるだけではなく、羽軸によって生地に穴が開くことも考えられます。羽毛ふとんに穴が開いてしまうと、テープで補修(応急処置)するしかありません。

羽毛ふとんは基本的に購入した際に入っているケースよりも小さくして保管されないことです。また、そのケースも運搬用・体裁用のもので通気性が悪く長期保存には適していないものもあります。その場合は、通気性が良い綿100%の布で包むのが良いでしょう。通気性がなく湿気が多い状態・場所で保管すると、蒸れて臭いを発生したり、羽毛の品質を損なうことがありますのでご注意ください。

破れてしまった羽毛ふとんも、末次ふとん店におまかせください。側生地も新しく仕立て直して、羽毛ふとんがよみがえります。