雨の日はふとんの配達が要注意です。

昨日の下関は久しぶりに雨の一日。
パラパラっと降る日はありましたが、一日中目立ったのはいつ以来なんでしょう。

9月24日が雨だったようですが、それでも1ヶ月近くなかったとは・・・。
昨今は降る時には豪雨になったりと
加減知らずなことが多いような気もしますが
適度な雨は必要ですね。

適度な雨は必要と言いながら
雨はふとんの配達の天敵なんです。

ふとんを濡らすことは避けなければいけません。
だいたい世の中の商品は傘など雨具以外は雨に濡らしたくないものばかりですが・・・。

雨が上がっても、雨上がりすぐは要注意です。
配達先で車から玄関までの間には植木などがある家も多く
雨は降っていないのに、葉っぱには雨の時のしずくが残っていて
一層の注意が必要なんです。
予想外の所で濡れてしまう恐れがあります。

中には来客や仕事などスケジュールの都合で日にちを変えられず
雨でも配達してと言われる方もいらっしゃいますが
そんな時はもちろん濡れないようにビニール袋に入れて
十二分に気をつけて配達いたします。

ふとんを入れる大きなビニール袋を用意しています。
レジ袋など、梱包袋が有料化していますが
雨の日のビニール袋は無料です。

なお、ビニール袋が濡れてしまっている場合などは
玄関の中に入ってから袋から取り出してお渡しすることもあります。

これもすべて気持ち良くお休みいただくため
みなさんの寝顔を笑顔にするために。
末次ふとん店手作りの暖かいふとんで快適にお休みください。

そして雨の日は運転にも注意しなければいけません。
みなさまも雨の日は特に安全運転を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA