低反発系の敷布団は蒸れる可能性大

毎年、梅雨時季から増えてくる
低反発系の敷布団を使われている方からのご相談。

トゥ〇ースリーパーなどの宣伝効果は大きいのでしょう。
今お使いの敷布団やベッドマットの上に置いて
使われている方が増えているようです。

なお、薄いものはお使いしていた敷布団の上で
使うことを想定しているため一枚で寝るには心もとないようです。

低反発系の敷布団は
触った感じが、やわらかく気持ち良いのですが
反発力がないため、体が少し沈む感じがします。
結果として背中がずっと触れていて
蒸れを感じてしまうようです。

ベッドマットなどの上に置く敷布団として
当店ではいろいろな素材のものをご用意しています。
が、上記のようなこともあり、低反発系のものはあえて品揃えしていません。

綿わた敷ふとんパッド

そして以前はわたふとんをお使いになっていた方に
特に人気があるのが、当店手作りの
綿わた敷ふとんパッド
です。

当店手作りだから、従来の敷布団とは違い
薄めのわた敷布団で、軽さもお好みで選べます。
これからのジメジメした時季には
敷きっぱなしは危険ですが、上げ下ろしなど
取り扱いもぐっと楽になります。

綿わたふとんのことなら
自店で手作りしている
下関市彦島の末次ふとん店にお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA