寒い時には敷ふとんが重要です!

今週から寒い日が続くようです・・・。
寝ていて寒い時、どうしていますか?

暖かく眠るには、掛ふとんも大事ですが、敷ふとんも非常に重要です。床からの冷えをしっかり敷ふとんで防ぐ必要があります。
掛ふとんを重ねたり、毛布を使ったりしても重くなって寝返りも打ちづらくなり寝苦しくなってしまいます。そこで敷ふとんに目を向けなければいけません。

敷ふとんを重ねる方が、掛ふとんを重ねるよりも暖かくお休みいただけます。重ねる敷ふとんがない場合、毛布でも体の下に敷いてあげれば暖かさが変わるでしょう。

当店手作りわた敷ふとん

当店手作りのわた敷ふとんは厚みもしっかりあり、暖かくお休みいただけます。今お使いの敷ふとんの上に敷くと床からの冷えを一層防ぐことができます。ただし、いくら下に敷くとは言え、完全に真ん中がへこんでしまっているような型崩れしてしまったふとんを敷くのはやめた方が良いでしょう。

寒い時には敷ふとんが重要ですが、もちろん掛ふとんをないがしろにして良いわけではありません。掛ふとんが暖かいうえで、さらに暖かさを求める場合には敷ふとんにも目を向けましょう。
末次ふとん店にお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA