暖かく眠りましょう

朝晩急に冷え込みましたね。羽毛ふとんをお使いのあなたへ。

以前もお知らせしましたが「羽毛ふとんだけでは寒い」という場合、羽毛ふとんがお疲れ気味の可能性も・・・リフォームするか、新しく買い替えた方が、これからのますます冷える時季には暖かくて安心です。今回は冷え込みが急なため、必要以上に寒く感じてしまうかもしれませんね。毛布などの副寝具を上手に使って暖かく眠りましょう。毛布と羽毛ふとんの関係については、後日紹介する予定です。

羽毛ふとんは自店で作ることが出来るお店、説明できるお店で購入しましょう。特に昨今の羽毛高騰により中身は少なく、側生地はポリエステルが氾濫しています。これでは残念ながら羽毛ふとんは活きません・・・暖かく快適な睡眠は綿100%の側生地です。

下関市内の量販店等で一般的に販売されている羽毛ふとんは、ほとんどポリエステル混生地のものでした。綿100%の側生地を使った、暖かい羽毛ふとんをお買い求めになりたい方は、お気軽に末次ふとん店までご相談くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA