グルーダウンについて

当店のサイト「ふとん屋のつぶやき」に掲載していますグルーダウンについて、こちらのブログにも掲載しておきますので、ご一読を。

グルーダウン。初めてお聞きになる言葉かと思います。ホワイトダウンと違う灰色(グレー)ダウン、というわけではありません。グルーダウン、非常に危険な羽毛ですが、昨今の羽毛の価格高騰とともに急速にそれが使われた製品が世界中に出回っているといわれています。

グルーダウン。ダウンは羽毛のダウンのこと。では、グルーって?英語で書くと「glue」です。意味は「接着剤、のり」など。つまり、グルーダウンは「接着剤を使ったダウン」ということになります。

グルーダウンは、使う人に健康被害が出るおそれが高い非常に危険な羽毛です。素洗いだけした不潔な羽毛に薬剤を大量に使用し粘着性を持たせて、ファイバー及びホコリ等を付着させた羽毛。この羽毛は、精製処理を行うことなく製品化され、その製品の使用中に剥がれたホコリとともに薬剤やバクテリア、カビ類が人体に取り込まれてしまう可能性がある危険な羽毛です。健康被害が出る可能性もあります。また、ホコリやバクテリア、カビ類から強い異臭を放つこともあります。羽毛ふとんになった場合でも、かさ高がさらに低くなるという問題も報告されています。

グルーダウンは、使う人に健康被害が出るおそれが高い非常に危険な羽毛です。素洗いだけした不潔な羽毛に薬剤を大量に使用し粘着性を持たせて、ファイバー及びホコリ等を付着させた羽毛。この羽毛は、精製処理を行うことなく製品化され、その製品の使用中に剥がれたホコリとともに薬剤やバクテリア、カビ類が人体に取り込まれてしまう可能性がある危険な羽毛です。健康被害が出る可能性もあります。また、ホコリやバクテリア、カビ類から強い異臭を放つこともあります。羽毛ふとんになった場合でも、かさ高がさらに低くなるという問題も報告されています。

つまり安さを追求するあまり、羽毛を接着剤で作り出し、しかも暖かくもないという価格以外のメリットが全くない羽毛です。価格に関してもメリットと言う言葉を使ってはいけないものでしょう。人体への健康被害が出るというデメリットがあまりにも大きすぎます。

また、通常、羽毛ふとんに使う羽毛は何度も何度も洗浄され、きれいな状態で羽毛ふとんに使われていますが、昨今の羽毛価格の高騰により、その洗浄工程を減らす、省略することで価格を抑えているものがあります。できる限り安価な羽毛を作るために、安全性を無視した薬剤を大量に使っているものもあります。

安さを追求すればするほど、安全性などを考えない価格だけしか見ない製品が見られるようになります。安全・安心には、どうしてもコストがかかります。安いから買う!というだけでは非常に危険とも言えます。グルーダウンに関しては、安さにつられて、寒いというだけではなく、健康被害が出てしまう最悪の結果になりかねません。

当店では、信頼できる場所から羽毛の原料を仕入れて、実際に目で見て触って、羽毛に充填していますので、安心してお買い求めください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA