羽毛ふとんには選び方があります。

つい先日まで暑いね~って言っていたのに、急に涼しくなりましたね。
そして朝晩は特に涼しくなり、冬物寝具の出番がやってきます。
そう、羽毛ふとんのシーズンがやってきます。

羽毛ふとんの側生地は
羽毛ふとんの良さを発揮させる「綿100%」のものをお選びください。

最近はポリエステル混生地がほとんどです。
寝心地より価格を抑えるためにポリエステル混生地を使っています。


あの有名な通販会社の羽毛ふとんは
昨年あたりからポリエステル100%になってしまいました。
小さ~く書いてあるので、確認してみてください。


一般的なチラシに書いてあるのは主にダウン率の%とダウンパワー。
例えば、ダウン85%、ダウンパワー350cm3/gなど。
側生地の表示は全くされていないものがほとんどです。
書いていないものはポリエステル混だと思ってください。
実際に購入される前にはご確認を!


側生地とともに大事なことは中身の羽毛の量です。
チラシなどに、中身の量が書いてあるのはまだ良心的です。
が、その中身の量も注意が必要です。

有名な通販会社の羽毛ふとんは
中身の量は1.0kgのものなども見られます。

また後日、改めてお知らせしますが
1.1kgでは少なすぎます!

当店の羽毛ふとんは、基本的に1.3~1.4kg入りにしており
非常に暖かい羽毛ふとんです。

羽毛ふとんの選び方

良いものが安くなっているのであればうれしい限りですが
側生地の品質を落とし、中身を減らし
あの手この手で安く見せかけている羽毛ふとん。
値段だけで判断することなく、お気軽にご相談ください。

羽毛ふとんは、しっかりしたものを選べば長く使えるふとんです。
暖かく快適にお休みいただける羽毛ふとんを選びましょう。

羽毛ふとんの選び方は、これまでも度々お知らせしてきましたが
これからも何度もお知らせいたします。
それほど注意していただきたいことなんです。

羽毛ふとんは自店で責任をもって作っている
羽毛工房などと呼ばれる地元のお店での購入をおすすめします。

下関市近郊の方は、地域密着の末次ふとん店・末次羽毛工房に安心しておまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA