中身が少なくても羽毛ふとん

「ネットで羽毛ふとんを買ったんだけど、暖かくなくて・・・」と。

タグを見たところ、羽毛内容量が0.8kg。
合掛(あいがけ)ふとんでした。
つまり、春秋に使うような羽毛ふとん。

寒い冬用に使うものでしたら、1.3~1.4kgは欲しいところ。

さらに薄く~0.5kg入りのようなものは、ダウンケット(肌掛ふとん)です。

ダウン
ダウン

羽毛ふとんは中身のダウン率が50%以上あれば良いだけです。
実際に見てみると薄いのは一目瞭然なんですが
ネットではそうもいきません。

ふとんは実際に見て、触ってから購入されることをオススメします。
さらに言えば羽毛工房と呼ばれるような、自店で羽毛ふとんを作っているお店が安心ですよ。

0.8kgほど少なくないにしても
最近の羽毛ふとんは1.0~1.1kgのものが多く見られます。
理由は原料価格の高騰。
中身を少なくすることで、見た目の価格を抑えているんです。
食品などでも見られる手法ですね。

下関市近郊で、羽毛ふとんのことなら
末次ふとん店・末次羽毛工房に安心しておまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA