一律「200g」追加なんてことはありません

羽毛ふとんのリフォーム。
プレミアムダウンウォッシュなど、洗浄した場合には、羽毛がちぎれてくずになったり、ごみなどが出るため、どうしても羽毛の目方が減ってしまいます。そこで新しく羽毛ふとんに仕立て直す際に、新しく羽毛を追加する必要があります。

減る分量は、元々の羽毛のヘタリ具合や、中の羽毛の程度によって羽毛ふとん1枚1枚変わってきます。中には、羽毛ふとんのタグ表記に1.4kg入りと記載が有るにも関わらず、1.6kg近く充填されているものもありました。逆もしかり1.2kg程度しか入っていないものも・・・。

そんな1枚1枚異なる羽毛ふとんに、一律200gの新羽毛を追加するなんてことは、羽毛ふとんと向き合っていないことになります。無条件で一律200g追加してしまうと、羽毛ふとんがパンパンにふくれあがったりして、寝心地などを無視することになります。

一律200g追加の方が、流れ作業のように、手間なく簡単に作ることができますが、当店ではお使いになる方のことを十分に考え、1枚ずつ追加する新羽毛を計算し、より暖かく快適にお使いいただけるように作っています。

同じ羽毛ふとんリフォームでも、洗い方や作り方には、それぞれ違いがあります。どうぞ、お値段だけにとらわれず、長い目で見たお仕立て直しをご検討ください。

新しい羽毛ふとんや羽毛ふとんのリフォームは、全国にあります羽毛工房と呼ばれるような、自店で羽毛ふとんを作るお店での購入をオススメします。下関近郊では「末次羽毛工房」をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA