リフォームはサイズ変更などもできます

先日は羽毛ふとんのリフォームについてお知らせしました。
羽毛ふとんのリフォームは
洗浄工程に関しては別の機会に詳しくお知らせしますが
簡潔に言うと
お使いの羽毛ふとんから中身の羽毛を取り出して
その羽毛を新しい側生地に充填して、羽毛ふとんに仕立て直します。

中身の羽毛を取り出しての仕立て直しですので
サイズ変更などをすることもできます。
ダブルサイズをシングルサイズに
シングルサイズをダブルサイズに
冬用の羽毛ふとんを夏用の肌掛(合掛)ふとんに
など。

ここ最近ご注文をお聞きするのが
ダブルサイズ1枚をシングルサイズ2枚への仕立て直し。
冬用の羽毛ふとん1枚と春秋に使える合掛ふとん1枚への仕立て直しです。

羽毛の量によっては足し羽毛の料金が必要になりますが
もうダブルサイズは使わないという方には注目の仕立て直しです。

新たに足し羽毛の料金が明らかに必要になりますが
ダブルサイズ1枚をシングルサイズ2枚にすることもできます。
ダブルサイズは通常1.7~1.9kg程度、中身が入っています。
シングルサイズには1枚、1.3~1.4kg程度必要になります。
差し引きすると、800g程度新しい羽毛が必要になるため
別途足し羽毛料金をいただいております。

羽毛ふとんのリフォームには
いろいろと注意しなければいけない点があります。
これからリフォームのシーズンを迎えるにあたり
お知らせしていきたいと思います。

下関市近郊で羽毛ふとんのことなら
下関市彦島の末次ふとん店・末次羽毛工房に
安心しておまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA