羽毛ふとんのリフォームの際にサイズ変更できます。

羽毛ふとんをリフォームされる際に、ダブルサイズをシングルサイズに変更される方が多くいらっしゃいます。スペースの都合やダブルベッドを使っているから、ダブルサイズのふとんを使っている方が多いと思います。ただダブルサイズを2人で使うと、どうしても一人分のスペースが小さくなります。

通常のシングルサイズの幅は150cmあります。ダブルサイズは190cmです。単純に2で割ると95cmです。寝返りなどをうったりすると、どうしてもふとんを取り合ってしまうことにもなります。暑い時季はまだしも、羽毛ふとんを使うような寒い時季の取り合いは避けたいものですね。

そこで、ダブルベッドなどの場合は、敷布団は1枚でも、掛布団はシングルサイズを各々1枚ずつ使ってお休みいただく方が、ゆっくり寝られますよ。
また、暑がり寒がりなど体質の差を各々のふとんで調整もできるためメリットは大きいと思います。

ただし今お使いのダブルサイズ1枚を単純にシングルサイズ2枚にするには、中身の羽毛が足りません。以前のダブルサイズは1.9kg入りでした。シングルサイズは1.3~1.4kg。単純に500g程度不足します。ここ数年は中身の羽毛が減っていますので、注意は必要です。ダブルサイズで1.5kg以下なんてものも見られます。ほぼシングルサイズ1枚分しか羽毛が入っていません。

足し羽毛料金をいただくことになりますが、シングルサイズ2枚(1.3kg×2)にリフォームすることもできます。

通常のシングルサイズの羽毛ふとん(1.3kg)1枚と春秋に使える少し薄めの合掛の羽毛ふとん(0.6kg)1枚にリフォームすることもできます。こちらの場合ですと特別に足し羽毛を使うことなく仕立て上げます。

下関市で羽毛ふとんのことなら、自店で羽毛ふとんを作っている末次ふとん店、末次羽毛工房におまかせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA