枕のお手入れ

先日は枕カバーをきれいにしましょうとお知らせしました。枕カバーは頻繁に洗濯している、という方も多いことでしょう。非常に大切なことです。では、枕本体のお手入れはされていますか?

カバーだけではなく、枕本体もしっかりお手入れすることが大切です。簡単に言うと、パイプ枕であれば水洗い。低反発などウレタン系は干す(陰干し)。枕は基本的に、日干しよりも陰干しの方が素材を傷めません。特にウレタン系の日干しは避けてください。劣化を早めてしまいます。

割れたパイプ

そして、枕自体にも寿命があります。あまりにへたってしまった枕では頭を支えきれないかもしれません。パイプ枕では中のパイプが割れていたりすることもあります。

枕は頭を支えているため、目や鼻、口など敏感な身体の部位が触れるものです。そのため衛生面は、しっかりと考えたいものですね。

当店ではふとんだけではなく、枕に関しましても、素材も様々取り扱っております。実際に触ってみて、自分のお好みの枕を見つけませんか?

枕カバーをきれいに

意外に見落としがちな枕カバー。夏の間、頭にかいた汗を吸ったり、汚れてしまった枕カバー。頭は汗をかきやすいため、寝ている間にも汗をかいています。また皮脂汚れなどもついてしまっています。見た目では分からなくとも、意外に汚れているのが枕カバーなんです。

また、こまめに洗っている方も、洗ってくたびれてしまっているものもあるでしょう。洗われて柔らかくしなやかに気持ち良くなっているかもしれませんね。

異常なほど暑かった夏の疲れをいやすためにも、きれいなカバーで気持ち良くぐっすり睡眠が欠かせません。

末次ふとん店では、枕カバーなども取り扱っております。
時々「おたくはカバーは置いてないんでしょ?」なんてお声もいただきますが・・・ふとんカバー、枕カバー、座布団カバーなど各種取り揃えております。

パイプ枕の寿命

枕にも寿命があります。中の素材によって寿命は異なりますが、その寿命は長くても3年~5年程度と言われています。意外に短命なんですね・・・お使いの枕、型崩れしたりしていませんか?

ちなみにパイプ枕はパイプがつぶれて、ボリューム感がなくなってきたら買い換えの時期ですよ。

こちらの写真は、中身のパイプの弾力性がなくなったため、押さえると割れるほど劣化したものです。ここまでくると、頭を支えることは難しく、細かいくずが枕カバーから飛び出すことも考えられるため、早急な買い替えが必要になります。

赤ちゃんの枕は汗とりを重視

「赤ちゃんに枕はいるの?」

大人が使う枕のように、高さがあるものは避けた方が良いでしょう。ドーナツ型の枕もよく見かけますが頭が持ち上がりすぎる恐れがあります。頭も汗をかきますから、ご家庭にあるタオルを頭の下に敷いてあげると良いですよ。

赤ちゃんには、パシーマの汗とりまくら(写真)。軽くて適度な弾力もあり、頭の下に敷いてあげるだけで汗をしっかり吸収してくれるので、快適さがアップします。お洗濯も簡単ですので、清潔に保てますよ。

*パシーマの在庫薄状態が続いています。商品によっては在庫切れにより、お取り寄せ対応となるため、お時間をいただいております。

枕カバーも清潔に

枕カバーを洗っていますか?

一時期だんだん涼しくなってきましたが、また暑くなってきましたね。見落としがちなのが、頭にかく汗です。髪がびしょびしょなんてことも・・・。そこで、パシーマの枕カバー。頭の汗をしっかり吸収、肌触りも抜群。洗濯乾燥もらくらくです。なお、来店限定価格で日本製の枕カバーをご奉仕中です。

*パシーマの在庫薄状態が続いています。商品によっては在庫切れにより、お取り寄せ対応となるため、お時間をいただいております。

枕のお手入れ

日頃、枕のお手入れはされていますか?
枕は頭を支えているため、目や鼻、口など敏感な身体の部位が触れるものです。そのため衛生面は、しっかりと考えたいものですね。

枕カバーを頻繁に洗濯している、という方も多いことでしょう。非常に大切なことです。では、枕本体はいかがですか?カバーだけではなく、枕本体もしっかりお手入れすることが大切です。簡単に言うと、パイプ枕であれば水洗い。低反発などウレタン系は干す。

枕は基本的に、日干しよりも陰干しの方が素材を傷めません。特にウレタン系の日干しは避けてください。

枕の寿命

今、お使いの枕。何年使っていますか?
枕にも寿命、耐用年数があるんです。「長年同じ枕を使っているよ」という方、かなり多いのではないでしょうか?

枕は、頭を支える大事な存在。頭は全体重の8%を占めると言われています。そんな重い頭を支えているため、枕の中身がへたったりして高さが低くなったり、また古くなって硬くなったりします。

パイプ枕の中身です

目安として、パイプ枕は4~5年。低反発などウレタン系は2~3年。と言われています。わたの掛ふとんを打ち直そうと思った時にパイプ枕を。わたの敷ふとんを打ち直そうと思った時にはウレタン系枕を、見直してみませんか。