ふとんを干しましょう。

梅雨明けが発表されてから、ずーっと暑い日が続いているような気がします・・・。天気が良くなったから、ふとんを外に干そうという方もいらっしゃることでしょう。

ふとんがため込んだ湿気などを飛ばすために、天日干しは非常に重要です。時季的に使ってはいないと思いますが、羽毛ふとんも天日干しした方が良いです。羽毛ふとんは干さなくても良いと思われているかもしれませんが、わたふとんよりも干さなくて良いというくらいの考え方でいましょう。羽毛ふとんの天日干しについては、またシーズンが来ましたらお知らせいたします。

今の暑い時季、ふとん干しには良いのですが、干す時間や直す時間を失敗すると夜寝られなくなる恐れもありますので注意が必要です。
ふとんを干す時間は、だいたい朝の10時から14時くらいまでにしておきましょう(羽毛ふとんは違います)。一日の湿度の変化を見ると、朝10時から下がり始め15時から再び上がり始める傾向にあります。
また、15時以降長く干していると、ふとんが熱を持ったままになり、夜寝る時に暑いということにつながります。寝る前に室内で熱を飛ばしておきましょう。

また、外で干した後に掃除機をかけてあげることもダニ対策に効果的です。熱でダニを死滅させても、その死滅したダニを取り除かなければいけないからです。普通の掃除機で構いません。

どんなふとんにも寿命はありますが、きちんとお手入れしてあげれば、より長く快適に使うことができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA