カーテンのお洗濯、梅雨前にしておきましょう

昨年は5月11日で過去最も早く梅雨入り
今年ももうしばらくすると梅雨に入るでしょう。

梅雨に入る前にカーテンのお洗濯を。
特にレースカーテンのお洗濯をしておきましょう。

オーダーカーテン

梅雨時期は窓周りの湿気が特に多くなります。
カーテンは外からの汚れを捕まえてくれていたり
室内のほこりがたまっていたりと、意外に?汚れています。
その汚れはカビの栄養となります。
洗濯をすることで、カビの栄養源を断つようにしましょう。

カビがついたままのカーテンは見た目も美しくありませんし
衛生面も心配です。体に悪影響を及ぼすことにもつながります。
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では特に気をつけて
しっかり汚れを落としましょう。
小さい子はカーテンにくるまったりしますからね。

また最近の流行りでもある、花粉キャッチ機能のついた
レースのカーテンをつけている方は
カビの核となる汚れを落とすだけではなく
カーテンについたままになっている花粉を落とすこともできます。


レースカーテンの汚れがドレープ(厚地)カーテンにくっついたりするため
レースカーテンを清潔に保つことは
ドレープ(厚地)カーテンを清潔に保つことにもつながります。

カーテンの洗濯時にはカーテンレールや窓枠、サッシの溝など
窓周りを掃除をしておきましょう。
せっかく洗濯したカーテンにまた汚れがついてしまうことを軽減することができます。

どうしても汚れが落ちない場合など
カーテンを新しく掛け替えたい時には
末次ふとん店におまかせください。

下関市彦島の末次ふとん店は
名前はふとん店ですが、カーテンも数多く取り扱っています。
安心しておまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA