赤ちゃんこそ綿わたふとん

前回、子供がふとんを蹴っているのは寝相の問題ではないかもしれません。綿わたのふとんに替えるとぐっすり寝られると思いますよ。と紹介しました。

赤ちゃんにも同じことが言えます。むしろ赤ちゃんこそ綿わたふとんを使うことをおすすめします。

一般的に市販されているベビーふとんはキャラクターもので、7点セットなど一まとめにされたものが多いです。素材よりも見た目、かわいさ重視で選ぶ方が多いようです。改めて素材に注目してください。ポリエステル100%のものではないでしょうか。ポリエステルのものは吸湿性が良くないため、汗を吸わずに蒸れて不快に感じてしまいます。

不快に感じた赤ちゃんはどうなるでしょう。時間構わず、泣いて不快を表現します。泣くことによって眠りが足りなくなる可能性も。そして夜泣きすることで、親も寝不足になってしまうかもしれません。

実際に赤ちゃんのふとんを綿わたのものに替えると、子供がぐっすり寝て自分も寝られるようになった、という話を聞きます。逆もしかり。1人目の時は綿わたふとんだったけど、2人目の時は市販のものを買ったら夜泣きする。など。ふとんが全要因とは言えないかもしれませんが、赤ちゃんの睡眠環境はしっかりと整えてあげましょう。

下関市彦島の末次ふとん店では、赤ちゃんの綿わたふとんも1枚1枚手作りしています。安心しておまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA