寒い時には、2枚重ねと綿わた敷布団

ここ数日、寒い日が続いています。
明日あたりから、暖かくなるようですが
それは日中の話で、朝晩はまだかなり冷える予報も。

気温差が激しい時には、睡眠には気をつけなければいけません。
ちょっと油断すると、体調悪化につながります。
以前ならちょっとした体調不良でも
コロナ禍のご時世、あらぬ疑いすら持たれてしまう可能性も・・・。
というわけで、夜お休みの時にはまだまだ暖かくして
ぐっすり睡眠環境を整えておきましょう。

寒い時には敷布団を2枚重ねすると良いですよ。
使っていない敷布団があれば
それを今の下に敷くだけで、暖かさがグッと変わります。

手作り綿わた敷布団
綿わた敷布団

そして、敷布団自体の話ですが
寒い時には綿わたの敷布団の暖かさは抜群です!
床からの冷えも、綿わたがしっかりと抑え
綿わたが体をしっかりと包み込んでくれるため
他の敷布団にはない暖かさ、温もりがあります。

ただどうしても、お手入れが面倒だということから
綿わたのふとんを毛嫌いしてしまう方もいらっしゃいますが
どんな敷布団もへたってしまいますし
お手入れをしなければ、汚れやダニといった問題も生じます。


SDGsなど地球にやさしくと言われている昨今。
改めて綿わたの良さに気付くかもしれません。

当店では今でも綿わたふとんを手作りしています。
そして使っていくうちにどうしてもへたってしまう敷布団ですが
綿わたであれば、打ち直してあげることでふっくら復活して
側生地も新しく新品のようによみがえることも綿わたの特長。
使い捨てではなく、長~く使えるのが綿わたです。

再利用できるものは再利用することが
地球にやさしくすることにつながります。
綿わたのふとん、羽毛ふとん。
それぞれ打ち直し、リフォームなど仕立て直すことで
ごみを最小限にすることができます。
今お使いのふとんの資源を長く大切に使いませんか。

下関市でふとんのことなら
下関市彦島の末次ふとん店におまかせください。
当店では綿わたの敷布団をメインに扱っていますが
素材もいろいろ品揃えしています。
お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA