暖かく快適な羽毛ふとん

ブラックフライデーセール・・・
そんなセールの寝具コーナーでよく見られたのは
冬の定番寝具、羽毛ふとんです。

羽毛ふとん

羽毛ふとんを選ぶ際には
側生地は綿100%のもの、中身の羽毛の量は1.3kg以上(シングルサイズ)のもの。
が、冬暖かく快適な羽毛ふとんです。

しかし、最近ではポリエステルが多用され
中身の量も1.1kg程度しか入っていません。
これでは羽毛ふとんの暖かさも快適さも発揮されません。

これまではポリエステル85%、綿15%のものばかりでしたが
ポリエステル100%の側生地がどんどん見られるようになりました。
これ、品質が落ちています。

品質を落とすことで、見た目の価格を抑えているんです。

さらに中身の量も減らすことで見た目の価格を抑えることにつながります。

食品などで見られる、内容量は減っているものの価格は同じという手段。
内容量などは一見分かりづらいため、気付きにくい変化ですね。

羽毛ふとんもあの手この手で価格を下げていますが
そのことについて、販売する際には触れられていません。
チラシにも書かれていないことがほとんどです。
側生地なんて書かれているところを見たことがない、というくらいです。

以前から羽毛ふとんを使っていた方が
買い替えた際に「あれ?」と思ってしまうようなものが
最近の羽毛ふとんです。

当店では、今でも羽毛ふとんは
綿100%生地に、中身たっぷり1.4kg入りで
暖かさ、快適さが違います!
さらに当店で手作りしていますので
温もりも違うことでしょう。

末次ふとん店の羽毛ふとんで
寒い冬を乗り切りませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA