ついにポリエステル100%に・・・。

先日、チャレンジデーの羽毛ふとんについてお知らせしました。当店にも数件問い合わせがありました。「あの羽毛ふとんはどうなの?」「そちらにも同じような羽毛ふとんは置いてる?」など。

そして先週末、新たなチラシが入っていました。高級羽毛掛布団をうたったものが。ダウンの星の数(5つ星、4つ星)を前面に出していました。
ダウンパワーに準じてつけられる星の数ですが、確かに判断材料の一つにはなりえますが、相変わらずもっと大事なところには全く触れられていませんでした。

今回は実際のチラシの説明文を載せてみます。少し見にくいかもしれませんが、実際のチラシも小さい文字ですので見にくいです・・・。

重さと材質に注目です。
重さは( )の中、(うち羽毛:約1.0kg)が大事。少なすぎます。暖かくありません。
材質は、完全にポリエステルになっていました。昨年までは綿が15%ほど混紡されていたのですが・・・。

最近の羽毛ふとんはポリエステル85%、綿15%のものがほとんどでしたが、それをも上回ってきました。いや下回ってきたと言うべきかもしれません・・・。

おそらくこれと同じ羽毛ふとんは専門店には置いていないと思います。少なくとも当店にはありません。ポリエステル100%は考えられません。

非常に残念なことに、暖かく快適な羽毛ふとんが本当に少なくなっています。
当店では綿100%、中身は1.3~1.4kg入りにこだわっています。マザーグースなど、一部の上等羽毛ではパワーが十分ありますので、1.2kg入りになる場合があります。
羽毛ふとんを購入される際には、羽毛工房などと呼ばれている、自店で羽毛ふとんを作っているお店での購入をおすすめします。
下関市近郊では、末次ふとん店・末次羽毛工房に安心しておまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA