羽毛ふとんの丸洗いは乾燥に注意!

前回に続いて、今回も丸洗いについて。
綿わたふとんの丸洗いはおすすめしないことは
前回のブログをご覧ください。

今回は、羽毛ふとんの丸洗いについて。
ご自分でコインランドリーなどで丸洗いをされる際には
乾燥には十分にご注意ください。

一見乾いているように見えても
中身まで完全に乾いていないことが多々あります。
完全に乾いていない状態だと、ふっくらしないだけでなく
異臭の原因にもなり、不快な羽毛ふとんに変わってしまいます。

自分では洗わない、クリーニング屋さんにお願いしている
という方もいらっしゃることでしょう。
それでも長くお使いになったもので、側生地の汚れが強かったり
染みができていたりする場合には、完全にきれいにすることは難しいようです。

下写真は丸洗い後のえり元の汚れです。
洗濯しても変色汚れはきれいにならなかったようです。

羽毛ふとん襟元汚れ

当店の仕立て直しでは、側生地を新しくするため
仕立て直し後のふとんは新品同様によみがえります。

ただ、ふとんの丸洗い後に羽毛を取り出す仕立て直し方法よりも
羽毛を取り出してから羽毛のみを洗浄する
プレミアムダウンウォッシュ方式によるリフォームをおすすめします。

下関市近郊で羽毛ふとんの仕立て直し
プレミアムダウンウォッシュのリフォームなら
下関市彦島の末次ふとん店・末次羽毛工房に
安心しておまかせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA