ダブルサイズ

芸能界では結婚発表が続いていますね。去る11月22日は「いい夫婦の日」でした。ダブルサイズのベッドなどでお二人でお休みになっている方もいらっしゃることでしょう。

ダブルサイズの敷ふとんにはダブルサイズの掛ふとんを使わないといけない、という固定観念をお持ちではありませんか?ダブルサイズ1枚だと、どうしても体感温度の違いなどからおふとんの取り合いになることはありませんか?素材的な問題もあるかもしれません。私は羽毛、私はわたが良い、など。また重い方が良い、などなど。

サイズや占有だけを考えると、羽毛ふとんの場合、ダブルサイズは190cm×210cm。シングルサイズだと150cm×210cmです。シングルサイズを1人サイズとした場合、2人で使うと単純に倍にすると幅が300cm欲しくなります。それが190cm幅を2人が使うわけで、どうしても1人当たりが狭くなってしまいますね。そこでどうしても取り合いになってしまう可能性が高くなってしまうわけです。

それを解消するにはダブルサイズでお休みの方も、掛ふとんはシングルサイズで2枚、2人で1枚づつお使いになるのはいかがでしょうか。

掛ふとんはそのままでも、例えば冬場なら毛布をシングルサイズで2枚にする、など副寝具で対応するのも一つの手段ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA