カーテンのお洗濯について

2回にわたってカーテンのお洗濯についてお知らせしましたが
洗い方などについて質問されることがありましたのでお応えいたします。

カーテンを洗濯する際には
まず洗濯絵表示を見て、家庭で水洗いできるかを確認しましょう。

そして、カーテンが裂けたりしていないか
強度は大丈夫か確認してください。

洗濯することでカーテンが裂けてしまっては元も子もありませんから。

カーテンをカーテンレールから外し、フックを取り外してください。
縫製によっては取り外せない(外しにくい)ものもあります。
取り外したフックも洗われると良いでしょう。

フックも意外に汚れています。

アジャスターフック・金属フック
カーテンフックは取り外して洗濯しましょう

カーテンはたたんで、洗濯ネットへ入れて洗うとダメージが防げます。

洗濯機による脱水は、し過ぎるとしわの原因になりますので短い時間で(20~30秒以内)。

乾燥は実際にレールにかけて乾かしてください。

自然乾燥が縮み防止にもなります。
短くなったかな?という場合は、乾燥する前に裾部分を軽く引っ張ってあげると良いですよ、軽く。
強く引っ張ってしまうと、レールが曲がる、カーテンが破れるなど不具合が生じてしまいます。

水滴が垂れる場合がありますので、カーテンの下にタオルや新聞紙を敷かれると安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA