ブラインドなどの安全対策

消費者庁も注意喚起していますが
ブラインドなどのひもやコード、チェーンが
子供の首に引っかかるなどの危険性があります。

ブラインドの注意点

コードやチェーンはクリップを使うなどして
子どもの手が届かないようにする。

または、ひものない製品にする。

などの方法を提唱しています。

また、一定の負荷がかかるとつなぎ目が外れるように
ジョイントがついていますので安心してお使いいただけます。

お子さんを事故から守り、安全に生活できるように
私たち周りにいる大人がしっかりサポートしてあげましょう。

お子さんだけではなく、ペットによる破損なども防ぐことができます。
また、ブラインドのやわらかいひもが床についていると
ロボット掃除機が巻き込むなどの心配もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA