雨の日はふとんの配達が要注意です。

昨日の下関は久しぶりに雨の一日。パラパラっと降る日はありましたが、一日中目立ったのはいつ以来なんでしょう。9月24日が雨だったようですが、それでも1ヶ月近くなかったとは・・・。昨今は降る時には豪雨になったりと、加減知らずなことが多いような気もしますが、適度な雨は必要ですね。

適度な雨は必要と言いながら、雨はふとんの配達の天敵なんです。ふとんを濡らすことは避けなければいけません。だいたい世の中の商品は傘など雨具以外は雨に濡らしたくないものばかりですが・・・。

雨が上がっても、雨上がりすぐは要注意です。配達先で車から玄関までの間には植木などがある家も多く、雨は降っていないのに、葉っぱには雨の時のしずくが残っていて一層の注意が必要なんです。予想外の所で濡れてしまう恐れがあります。

中には来客や仕事などスケジュールの都合で日にちを変えられず、雨でも配達してと言われる方もいらっしゃいますが、そんな時はもちろん濡れないようにビニール袋に入れて、十二分に気をつけて配達しますよ。ふとんを入れる大きなビニール袋を用意しています。レジ袋など、梱包袋が有料化していますが、雨の日のビニール袋は無料です。なお、ビニール袋が濡れてしまっている場合などは、玄関の中に入ってから袋から取り出してお渡しすることもあります。

これもすべて気持ち良くお休みいただくため、みなさんの寝顔を笑顔にするために。末次ふとん店手作りの暖かいふとんで快適にお休みください。

そして雨の日は運転にも注意しなければいけません。みなさまも雨の日は特に安全運転を心がけましょう。

台風10号・・・本日は臨時休業いたします。

台風10号・・・
昨夜は風が急に強くなりました。明るくなって被害など何事も起きていませんように・・・。
昨夜は風が強く、寝不足になっている方もいらっしゃることでしょう。
寝不足解消には、ちょっとした昼寝も大事です。また同じ時間でも質の高い眠りが重要になります。ふとんにも目を向けてみてくださいね。

特に今日の午前中はまだ油断できません。みなさま安全第一で行動しましょう。
末次ふとん店は、様子をみながらお昼より営業いたします。本日は臨時休業いたします。

9月3日は「秋の睡眠の日」でした

台風9号が過ぎ去ったと思ったら、もう10号がやってきます。それも近年にはない勢力で・・・。比較対象として、名前だけは知っている伊勢湾台風が挙げられています。台風の襲来は避けられないとして、せめて被害が出ないように通過してほしいものです。みなさんも台風に備えて、しっかり準備しておきましょう。

さて、昨日9月3日は「睡眠の日」でした。そして「睡眠の日」を中心とした前後1週間は「睡眠健康週間」です。そこで眠りと切り離すことができないおふとんのことも考えてみませんか?例えば今の時季なら、冬を前にふとんのお手入れのこと。古いおふとんも仕立て直すと、ふっくらふんわりおふとんに生まれ変わります!どうぞ、お気軽にご相談ください。

では、なぜ睡眠の日が9月3日なのか?「グッ(9)スリ(3)」の語呂合わせから、この日が選ばれました。睡眠健康推進機構が睡眠学会と協力して制定した日本独自のものです。こういう記念日はだいたい語呂合わせのものが多いですよね。

「秋の睡眠の日」ということは「春の睡眠の日」もあります。「春の睡眠の日」は3月18日です。この日は、世界睡眠医療学会が「世界睡眠の日(ワールド・スリープ・デイ)」と定めている日です。こちらは欧米でも知られている睡眠の日のようです。語呂合わせではなさそうです・・・。

ふとんは頭も守れます。

今日は二百十日。明日は防災の日。
台風9号が非常に強い勢力で日本に近づいています。ここ下関でも水曜日から木曜日にかけて影響を受けそうです(次回ブログでも触れると思います)。今のうちに、台風に備えておきましょう。

地震の時など、ふとんを頭からかぶって身を守るようにしましょう。頭からかぶるというイメージから掛布団をイメージしていませんか?頭をしっかり守るためには敷布団の方が良いかもしれません。掛布団は夏場は肌布団やタオルケットのような薄いもの、冬場は羽毛ふとんの方が多いでしょう。それよりは中身のしっかり詰まっている敷布団の方が頭を守れるでしょう。ただし、非常に重い敷布団などではかぶることも難しく、しなやかさがないと扱いも大変かもしれません。そんな時は小さくなって、掛布団や枕でしっかり頭を体を守りましょう。

と、本当はそんなことが起こらないことが一番ですが、もし起こってしまった際には、ふとんをかぶるという選択肢が頭にあるようにしておきましょう。

昼寝で作業効率をアップさせましょう。

たった15分の昼寝、お昼からの活動の効率が上がります。

暑い日が続きますね。
寝苦しい暑い夜は睡眠時間が短くなってしまったり、夜中に目が覚めてしまうこともあるでしょう。その影響で日中に眠くなってしまって、集中力が落ちたり・・・。ましてや運転中の事故なんてことにならないように、昼寝をして眠気予防をしましょう。

ただし昼寝の寝過ぎは禁物です。15分程度にとどめておきましょう。眠りをあまり深くさせないように眠る方が良いでしょう。寝る前にコーヒーを飲むと、起きた時にカフェインが作用して、目覚めやすくなるようです。

雨はふとんの天敵

九州を中心とした豪雨。被害が拡大しないように祈るばかりです。被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。

雨は湿気をもたらすため、ふとんの天敵と言えますが、ふとんの配達にとっても天敵と言えます。
雨が上がっても、雨上がりすぐは要注意。車から玄関までの間には植木などがある家も多く、雨は降っていないのに、葉には雨の時のしずくが残っていて一層の注意が必要になります。

中には来客や仕事などスケジュールの都合で日にちを変えられず、雨でも配達してと言われる方もいらっしゃいますが・・・。もちろん濡れないようにビニール袋に入れて、十二分に気をつけて配達いたします。

これもすべて気持ち良くお休みいただくため、なさんの寝顔を笑顔にするため。

ただし、雨の日は積極的に配達はいたしません。止まない雨はない、と言います。雨上がりの晴れた日を見計らって配達いたしますので、しばらくお待ちください。

表現方法で伝わるものも伝わらない。

新型コロナウイルス感染者の増加が見られ、第2波が到来しているとも言える現在、自然災害は新型コロナに関係なく襲ってきます。局地的な豪雨による驚くような被害が出ています。被害に遭われお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
50年に1度の記録的な大雨などの表現がされていますが、場所が違うため毎年のように、いや一年間に数度その表現を目にしているような気がします。「生命に関わる大雨」など表現方法を変えた方が良いのかもしれません。

表現方法を変えた方が相手によく伝わる。
ふとんにしてもそうです。おそらく、どんなことでも同じようなことがあるのではないでしょうか。業界人には当たり前のことも、一歩離れれば全く伝わらない。

例えば、プレミアムダウンウォッシュ。
これは羽毛ふとんの洗浄方法。業界でも最上位と言える洗浄方法で、羽毛ふとんの中身の羽毛を取り出して羽毛だけを洗浄する方法です。プレミアムという形容詞から高級なイメージはあると思いますが、実際にどんな方法か、などは伝わりません。果たして、どんな表現が良いのか・・・。
当店では、実際にお客様とお話する際には手順も含め説明しています。ただ字だけで表現する場合には、羽毛の直接洗浄、完全洗浄や羽毛を取り出して洗う、などを極力併記するようにしています。

わたふとんの打ち直し。
これもまた伝わらなくなる言葉の一つになるかもしれません。昔からあるわたふとんと切っても切れない関係ですが、わたふとん離れから打ち直しという言葉も使われなくなってきました。

お客様には表現方法を考えながら、分かりやすく伝えられるように努めなければいけませんね。

当店では、昔ながらのわたふとんを軸にしながらも、羽毛ふとんや最新の高機能敷布団など、幅広く寝具を取り揃えています。ふとんのことなら末次ふとん店にお気軽にご相談ください。

キャッシュレス・ポイント還元事業は6月末で終了!

2019年の秋より始まりましたキャッシュレス・ポイント還元事業ですが、2020年6月30日(火)をもって終了いたします。
当店でも多くのお客様にご利用いただきました。5%のポイント還元を受けることにより、結果的に増税前よりもお買い求めやすくなるということになりました。特にお値段が張るものになると、5%と言えども侮ってはいけない金額になることも。本来8%→10%のところ、実質5%(10-5)となったためです。しかし、それも今月いっぱいまで。ご利用予定のある方は、お忘れなくご利用ください。

なお、期間中にご注文いただきましても、お支払いを今月末までに済ませなければ適用されませんのでご注意ください。

6月いっぱいで終わるキャッシュレス・ポイント還元事業の一方で、9月からはマイナポイントと呼ばれる新たな還元キャンペーンが始まるようですが、マイナンバーカードを持っていなければ還元が受けられません。マイナンバーカードの普及率を上げることを狙ったものだと思われますが、還元率は上限ありとは言え、25%だと言われています。利用されたい方は事前準備をお忘れなく。

ふとんとカーテンのことなら、地域密着!下関市彦島の末次ふとん店におまかせください。

本日より平常営業です。

いつもとは違うGW、「ステイホーム週間」と名付けられた大型連休が終わりましたね。みなさんも外出を控え、いつになく家にこもったお休みだったのではないでしょうか。緊急事態宣言は今月末まで延長されました。が、この1、2週間が非常に重要です。連休中の行動が、明らかに感染者数となって現れるはずです。どうかこのまま減少傾向が続いて、収束に向かいますように・・・。

末次ふとん店は今日から平常営業です。
明日の生活を支えるのは今日の睡眠、ということにもつながりますが、末次ふとん店のふとん、仕立て直したふとんでお休みいただければ、毎週がGWです。この場合のGWはぐっすりウィーク(Gussuri Week)またはGood sleep Weekです。

どんな状況で寝ても、朝はスッキリという時もあったかと思いますが、だんだんそうもいかなくなりますよね・・・。あなたの眠りのお手伝い。あなたの眠りのそばに、末次のふとん、末次で仕立て直したふとん。朝はスッキリ迎えたいものですね。

今年のGWは・・・

末次ふとん店はカレンダー通りにお休みをいただきます。なお土曜日は営業しています。

昨年のGWは平成から令和に改元され、10連休でした。そして一年前の今日は令和元年の初日。その時には一年後、こんなことが起こっているとは全く思いもしませんでした・・・。

今年の大型連休(GW)は「ステイホーム週間」と名付け、外出を控えるよう呼びかける動きが広がっています。例年のGWとは違って外出を控えるという、我慢をしなければならない状況からGWはゴールデンウィークではなく、がまんウィーク(Gaman Week)ですね。

長い休みで生活リズムがいつもと変わってしまっているかもしれません。お子さんも外に出られずにイライラしているかもしれません。睡眠をとることでイライラの軽減につながります。しっかりと睡眠をとれる環境づくりをしてあげましょう。

また家にいる時間が長くなることで、いつも以上にカーテンやブラインドなどのインテリアに目がつくようです。自粛して晴れない気分も、インテリアを変えて気分を一新されませんか。

来年は「昨年はコロナで大変だったね」と言えるようなGWになっていますように・・・。