羽毛ふとんをチェックしておきましょう。

日中はまだ暖かい日もありますが、朝晩は冷えを感じるようになりましたね。日中と同じ感覚で眠ってしまうと、体調を崩しかねません。暖かくして寝るようにしましょう。

本格的な寒さを迎える前に、昨シーズン使っていた羽毛ふとんを確認しておきましょう。使い続けていた昨シーズンには気づかなかった不具合、不満が出てくるかもしれません。例えば、えり元の汚れやふんわりしていないなど。首回りが当たる辺りの長年の染み込んだ汚れはクリーニング(丸洗い)では落ちないことも考えられます。そして長年使い続けた中身の羽毛の皮脂汚れなどは、ふとん丸洗いでは十分に落としきれずに、ふっくら戻らないかもしれません。

当店では、羽毛ふとんは側生地を交換することができますので、どんなにえり元が汚れていても新しい側生地に替えてしまえば問題ありません。
そして中身の羽毛に関しては、丸洗いでは落とすことができない汚れであってもプレミアムダウンウォッシュという洗浄方法により、中身の羽毛を取り出して、専用洗浄機で取り出した羽毛だけを洗うので、中身の羽毛が新品同様に生まれ変わります。

ふとん丸洗い後に羽毛を取り出す簡易洗浄による仕立て直しも承っていますが、でき上がり後、長い間使う羽毛ふとんですので、プレミアムダウンウォッシュによって今までの汚れをしっかり洗われることをおすすめします。
ただし、現在日数が20日程度かかりますのでご注意ください。

羽毛ふとんは羽毛工房などと呼ばれる、自店で羽毛ふとんを仕上げるお店での購入、リフォームをおすすめします。機械任せではなく、そのお店で1枚1枚仕上げますので、より暖かな羽毛ふとんでお休みいただけます。
下関市近郊では、末次ふとん店・末次羽毛工房におまかせください。