枕のお手入れ

日頃、枕のお手入れはされていますか?
枕は頭を支えているため、目や鼻、口など敏感な身体の部位が触れるものです。そのため衛生面は、しっかりと考えたいものですね。

枕カバーを頻繁に洗濯している、という方も多いことでしょう。非常に大切なことです。では、枕本体はいかがですか?カバーだけではなく、枕本体もしっかりお手入れすることが大切です。簡単に言うと、パイプ枕であれば水洗い。低反発などウレタン系は干す。

枕は基本的に、日干しよりも陰干しの方が素材を傷めません。特にウレタン系の日干しは避けてください。

座布団カバー、白

前回、ちょっと奇抜な?座布団カバーを紹介しましたが、もちろん白い座布団カバーもあります。周りにフリルがついています。

若い人を中心にカバーは柄物が普通だと思われているようですが、ふとんカバーも含めて、白カバーはやはり根強い人気があります。

座布団カバー

座布団カバーをかけると新品同様に見える・・・?
普通の(?)座布団らしい座布団カバーもご用意しておりますが、今日はあまり他店では見かけることのない動物柄の座布団カバー。

ヒョウ柄座布団カバーに、ゼブラ!しまうま柄の座布団カバー。座布団とは雰囲気がまるで変わりますが、変わり種カバーということで・・・斬新に、クッションに早変わり?

お疲れ気味の座布団もカバーに入れてしまえば見違える座布団に変身します。カバーですので、中央部分に「とじ」と呼ばれる結び目が見えなくなるため、クッション的にも使えますね。柄は多数取り揃えています。

あまりにへたってしまった座布団は、中のわたを打ち直してあげると、新品同様によみがえります。ふとんを座布団にすることもできますよ。