わたふとんの仕立て直し、まだお盆に間に合います。

梅雨明けから8月の頭にかけて
わたふとんのお仕立て直し(打ち直し)のご注文をいただく際には
次のような質問をされる方が多くいらっしゃいます。
「お盆までにできますか?」と。

帰省される息子さんやお孫さんのためにお仕立て直しされることが多く
帰ってくるまでに仕上げたいことからお聞きになるようです。

ただし、昨年はその数はグッと減ってしまいました。
新型コロナウイルスの影響で帰省される方がグッと減ったからでしょう。
今年は昨年よりも動きが多いようです。

そして、7月28日現在においては
「まだ間に合いますよ。」

わたふとん打ち直し
わた打ち直し~仕立て直しの工程

当店では彦島に自店の製綿工場を構えているため
早急な対応ができるんです。
お預かりしたふとん(綿)を1枚1枚個別管理して打ち直しています。
そして自店の工場のため、時間が早いだけでなく
お求めやすい価格で提供することができます。

前回のカーテンの際にもお知らせしましたが
わたふとんの仕立て直し(打ち直し)は
来週以降のお預かりは日を追ってお盆までの納品が難しくなりますので
ご注文時にはご確認ください。


わたふとんのことなら
下関市彦島の末次ふとん店におまかせください。
自店製綿工場で打ち直し、当店職人が1枚1枚丁寧に手作りしています。

オーダーカーテン、おかげさまで大好評!

おかげさまで大好評をいただいておりますオーダーカーテン。
末次ふとん店は、ふとん店ですが
オーダーカーテンやインテリア関連商品も取り扱っております。


オーダーカーテン半額キャンペーン中です!


オーダーカーテン・ブラインド等インテリア関連は
オーダー品で時間がかかるとお思いかもしれませんが
まだまだお盆までに取り付けることができます。

今週までは心配なく間に合いますが
来週以降は日を追って納品が難しくなってきますので
ご注文時にはご確認ください。

新型コロナウイルスの蔓延に伴って人の移動が少なくなりましたが
帰省される方はいらっしゃいます。

帰省される方を気持ちよく迎えるために、窓周りをすっきりきれいにしてみませんか?
カーテンを替えると部屋の印象も変わります。

また、いつもに増しておうち時間が増えていることにより
カーテンなどに目を向ける時間が増えるようになり
今まで気にならなかったことも気になるようになるでしょう。
いつも目にするカーテンを替えて気分一新!

オーダーカーテン
レースカーテンを替えて気分一新

厚地のカーテンもそうですが
レースのカーテンを替えるだけでも窓辺の印象はガラッと変わりますよ。
そしてお部屋が明るくなって、気持ち良くなることでしょう。

オーダーカーテン、ブラインド、ロールスクリーン、プリーツスクリーンや
アコーデオンドアなどの間仕切りまで
採寸、見積は無料にて承っております。

また現在、カーテン半額キャンペーンだけではなく
標準取付工事費は無料にて承っております。

下関市彦島の末次ふとん店にお気軽にご相談ください。

試し寝でぴったり寝具を見つけましょう

明日明後日(22日と23日)は祝日のため
当店はお休みをいただきます。
土曜日(24日)は通常営業しております。


東京五輪がまもなく開幕します。
これほど開幕を望まれていない五輪もないのではないでしょうか・・・。
ただ始まってしまえば、盛り上がりそうな気もします。
熱気がコロナを吹き飛ばすことを願うばかり。

五輪のような大きな国際大会になると
ニュースやスポーツ番組で、空港での入国シーンが流れます。
今回は日本であるため、日本選手の入国シーンは見られませんが。

そんな空港内での移動で
選手たちが大きな荷物をカートで運んでいる際に
一番上に長細い寝具・マットレスが載っていることが見られます。
そのマットレスが入っているカバーには
大きなロゴが入っていて、かなりの宣伝になっています。

有名なところで言えば
浅田真央さんのエアウィーヴ
羽生結弦選手のAIR
ではないでしょうか。

特にエアウィーヴに関しては
今でこそエアウィーブで通じるかもしれませんが
当初はあの浅田真央のマットレスと呼ばれていました。

当店でもエアウィーヴのようなマットレスを紹介する時には
あの浅田真央のマットレスのようなものです
というフレーズを使っていました・・・。

有名人と同じものを使いたい気持ちを持つのは分かります。
が、寝具に関しては人それぞれ好みが分かれます。
そしてその人に合った寝具というものがあります。
有名人が使っているからと、特に考えもせずに
同じものを選択するということはやめておきましょう。

特にスポーツ選手などとは体質や筋肉量など
私たちとは体つきがまるで違います。
ということは同じ寝具で良いとは言えない可能性大です。

あの人が使っているからと、通販やネット販売で商品を何も見ず
全く触れることなく、電話やボタン一つで購入することは
絶対にやめておきましょう。


東京五輪、時差がないので寝不足にはなりにくく楽しめそうですが
ハイライトなどに熱中して寝不足になる可能性はありますね。

まだまだコロナ禍にある日本。
自身の免疫力を高めるためにもしっかりとした良い睡眠をとることが重要です。
良い睡眠をとるためには、良い寝具が重要です。
そんな良い寝具選びには実際に触れて、試してみることが一番です。

当店では敷ふとん、マットレスは素材もいろいろ品揃えし
実際に横になって、試し寝してからの購入をおすすめしています。
この実際に横になって、背中で感じることが非常に重要です。
ご来店いただき、お気軽に試し寝してください。

快眠は天然繊維から

さて、今日7月19日は7月の第3月曜日
本来なら海の日で祝日でした。
しかし、今年も東京五輪の影響で
平日になっています。

海の日は今週の木曜日、22日に移動しています。
ご注意ください。
ちなみに金曜日はスポーツの日で祝日となり
連休になっています。

当店はカレンダー通りのお休みをいただいているため
本日は営業しております。


さて、まもなくオリンピックが開幕します。
外国で行われるオリンピックなどの場合は
時差の影響で寝不足になったりすることもありますが
今回は東京で行われるため、その心配はなさそうですね。

ただ気分的に盛り上がってしまい、寝られない日もあるかもしれません。
そして季節的に暑くなり、寝づらい日々が続きます。

最近ではエアコンをつけて寝るのが当たり前になりました。
そのため室温が高く寝づらいという環境は少なくなったかもしれません。

一般的に寝る時の環境として、人が快適に眠るためには
寝床内環境(ふとんの中の状態)を
温度を33℃(プラスマイナス1℃)、湿度を50%(プラスマイナス5%)
に維持する必要があると言われています。

個人差はありますから、目安に考える必要はありますが
上記環境を整える(近づける)には寝具を上手に使う必要があります。
天然繊維を上手に使うことです。

例えば化学繊維(ポリエステルなど)をふんだんに使った寝具を使うと
吸湿性が悪くなり、湿度を良好な状態に保つことが難しくなります。
その結果、睡眠の質が悪くなり、寝不足から夏バテにつながる心配も・・・。

ウォッシャブルや防ダニ加工など、寝具の付加価値とも言える機能は
化学繊維を用いたために生まれたものであることが多く
寝具本来の寝心地を活かすものではないものが非常に多くなっています。

最近はやりの冷感、涼感寝具も化学繊維を用いたものが多く
意外に睡眠環境を悪化させていることも考えられます。


夏バテ、寝不足は寝具から改善できるかもしれません。
下関市彦島の末次ふとん店にお気軽にご相談ください。

遮熱効果のあるレースカーテンが人気です。

レースカーテンで人気があるのがミラーレース。
屋外から室内が見えづらく、プライバシーが確保できるため
ミラー効果のあるレースカーテンを選ばれる方が
非常に多くいらっしゃいます。

遮熱レース
遮熱レース

そして、ここ数年人気があるのが遮熱効果のあるレースカーテン。
遮熱効果は、毎年のように暑さを更新していくような昨今にぴったりな機能です。

UVカットのレースカーテンも人気がありますが
UVカットと遮熱は別問題と考えましょう。

UVカットは紫外線を低減させるため
熱対策には関係ありません。
遮熱には赤外線を低減させた方が効果があります。

遮熱カーテンにはUVカット機能に優れているものが多いですが
UVカットに優れているカーテンであっても
遮熱に優れているとは限りませんので、注意が必要です。

UVカットは紫外線をカットするため
家具や床などの日焼けを防いでくれますが
熱はカットしません。

ただ、普通のカーテンを遮熱カーテンに替えたからといって
それまでのものと比べて劇的に変わるかは個人の感覚になりますが
遮熱効果が上がることに変わりはありませんので
暑さにお悩みの方には遮熱カーテンはおすすめです。

下関市近郊でカーテンのことなら地域密着の末次ふとん店。
採寸・見積、出張費など無料にてお伺いいたしますので
お気軽にご相談ください。